10月 | 2020 | NO:4185 | 大垣市の歯科・早野歯科医院のブログ

歯周病の進行と症状

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の井関です。

本日は歯周病の進行とそれに伴う症状についてお話します。

みなさん、「歯槽膿漏」という言葉、聞いたことありますか?
それがいわゆる「歯周病」です。

歯周病とは、お口の中の細菌が引き起こす病気です。
歯は歯ぐきに支えられているのではなく、歯ぐきの下にある歯槽骨という骨に支えられていますが、歯周病菌と呼ばれるお口の中の細菌がこの骨を溶かしていき、最終的には歯が抜けてしまいます。
歯周病はいきなりかかるものではなく、長い期間かけて少しずつ進んでいく病気です。
初期段階では自覚症状がなく、「歯周病かも」と気づくころにはかなり進行した状態になっていることが少なくなりません。
実に成人の80%以上が歯周病ともいわれています。


歯周病軽度であると、ほとんど自覚症状はありませんが、すでにたくさんの歯周病菌がお口の中に存在している状態で、少しずつ歯石が出来始めます。
少し進行すると、さほど自覚症状はありませんが、疲れた時に歯ぐきが腫れたり、多少出血することがあります。
この頃には歯の表面を中心に歯石がみられ、確実に進行し始めています。
この歯石がバリアになり、歯周病菌の繁殖をさらに加速させます。


歯周病が中度まで進行すると、出血する頻度も高くなり、慢性的に歯ぐきが腫れるようになります。
場合によって歯が少しぐらぐらするなど確実に歯を支えている骨も溶け始めています。
歯石は歯の表面だけでなく、歯ぐきの中にもついていきますので注意が必要です。

重度になると物を食べると歯が痛むまで進行しています。
左右だけでなく、上下にも歯が動きだしたり、膿が出ることもあります。
こうなると歯を抜かなくてはならないことも少なくありません。
このようなことにならないためにも、定期的に歯医者さんで検診を受けることが大切です。
お口の中で気になることがあったらスタッフにお声がけください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年10月28日 11:17|コメント(0)トラックバック

歯に良い食べ物

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の足立です。

歯は出来上がってしまうと、その後の栄養の影響を受けにくいのが特徴です。
乳歯・永久歯ともに、体内で作られている時に十分な栄養を摂取することが大切です。

胎児の乳歯は妊娠7週目から永久歯は妊娠4~5ヶ月ごろから作られます。
親知らずを除く、最後の永久歯である「第2大臼歯」が生え始める13歳頃までの食物が歯の質にもっとも影響を与えると言われています。

ところで、歯に良い食べ物とは具体的にどう良いのでしょう。
1)歯の質を丈夫にする。
2)顎の正常な発育を促す
3)歯の表面の清掃効果がある

1)歯の質に影響する栄養素は、カルシウム・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンDです。
カルシウムは、牛乳・乳製品・小魚・海藻・大豆製品。
ビタミンAは、ホウレンソウ・レバー・ニンジン。
ビタミンCは、野菜・果物。
ビタミンDは、魚介類・きのこ類 に含まれています。

2)はよく噛むことが大切ですが、根菜類・ひじき・海藻・豆類など、噛む回数の多い食品ということです。

3)には「清掃性食品」がございます。
よく噛むことで、歯の表面をきれいにするごぼう・レタス・セロリなど、繊維の多いものです。

虫歯予防に関係した食品表示では人の健康にある種の効果が期待できると国が許可した食品に表示される「特定保健用食品」、食べてから30分以内に歯垢のpHを5.7より低下させない「歯に信頼マーク」などがあります。

歯を丈夫にするには、カルシウムだけでなく、リン・鉄などのミネラル・ビタミン・タンパク質などが含まれる多種多様な食べ物をバランスよく摂ることが大切です。

また、食後の正しい歯みがきを欠かさず行いましょう!

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年10月20日 11:04|コメント(0)トラックバック

歯みがき後のうがい

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の長屋です。

早野歯科に4月から勤務しております。
今回、ブログを担当させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

今回は「歯みがき後のうがい」についてお話いたします。

むし歯は、虫歯菌が糖を食べて酸を作り、これが歯の成分であるアパタイトを溶かすことにより起こります。
これを「脱灰」と言います。

初期の虫歯では、脱灰したアパタイトが歯に戻る「再石灰化」と呼ばれる現象が起こります。
フッ化物を含むアパタイトは、再石灰化を起こしやすく、一旦歯に戻ると次に脱灰しにくくなります。
その為、歯の表面が強くなり、虫歯にも強くなります。
つまり、再石灰化する時にフッ化物がお口の中にあることが重要です。

それはなぜでしょうか?
むし歯予防にはフッ素入りの歯磨き剤が良いと言われますよね?
歯磨き後に何回もうがいをすると、歯磨き剤に含まれるフッ化物が流れて薄くなってしまうのです。
仕上げうがいはごく少量の水で1回だけにして、しばらく飲食しないことにより、フッ化物がお口の中にとどまり、再石灰化効果が高まると言われています。

私はこれを知ってから、歯磨き後のうがいは1回だけにしています!
皆様もぜひお試しください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年10月14日 10:52|コメント(0)トラックバック
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
  • 早野歯科医院、tel:0120-86-8148
  • 24時間かんたんWEB予約 お問い合わせ・各種相談会
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
早野歯科医院を探索しよう