28 | 1月 | 2021 | NO:4272 | 大垣市の歯科・早野歯科医院のブログ

二次むし歯の原因(かぶせもの)

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の高橋です。

むし歯になってしまった場合、「かぶせもの」などを製作して、歯をもとの形にします。
しかし、虫歯は治療したからといって「もう安心!」というわけではありません。
実は、虫歯は治療した箇所こそ注意が必要です。
なぜなら、「かぶせもの」をしたところは、様々な理由により再び虫歯になってしまうリスクが大変たかいのです。
こうしてできてしまう虫歯を「二次むし歯(二次カリエス)」と言います。

歯や「かぶせもの」の金属は、あたたかいものを食べると膨張し、冷たいものを食べると収縮します。
その比率が大きければ大きいほど、かぶせものを装着した時の特殊な接着剤が溶けだし、長年使用しているとかぶせものが外れてしまったり、かぶせ物の中で虫歯が進行してしまうことがあります。

当院では、そういったことが起こるリスクもお伝えしたうえで、患者様に合った「かぶせもの」をご提案させていただいております。
金属・セラミック等、種類も多くご用意させていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

歯科衛生士 高橋でした。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年01月28日 15:39|コメント(0)トラックバック
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
  • 早野歯科医院、tel:0120-86-8148
  • 24時間かんたんWEB予約 お問い合わせ・各種相談会
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
早野歯科医院を探索しよう