5月 | 2021 | NO:4426 | 大垣市の歯科・早野歯科医院のブログ

感染予防もできる歯科用チェアー

こんにちは。早野歯科医院です。


新型コロナワクチンの接種が医療従事者に続いて、高齢者へも始まりました。

一日でも早く一般の方への接種が完了し、感染が収束することを望みます。


今回は当院で導入しているチェアーについてご紹介させていただきます。


歯科用チェアーといっても様々な種類があります。

その中で、患者様に安心してご利用いただけるよう、

インフェクションコントロール(感染症や感染制御、院内感染対策)により、
できるだけ感染リスクを減らし、日々清潔な診療が出来るよう、
スタッフ一同で一番良いと思うものを話し合って選びました。

 
 

歯科用除菌フィルターが搭載されており、一般細菌・大腸菌・微粒子を

とらえ、クリーンな風と水を使用しております。

 

 

新型コロナウイルス感染症の流行により、通院される皆様におかれましては

様々な心配があることと思います。


これからも当院では最大限の注意を払ってまいりますので、

安心してご来院ください!

 

 

【お知らせ】

5/31(月)までセレックキャンペーンを実施しております。

お気軽にご相談ください。

 

 

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年05月25日 15:57|コメント(0)トラックバック

神経のない歯について

みなさま、こんんちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の上甫木です。

みなさん、歯には神経が通っていることをご存知かと思いますが、その神経が通っている部分を「歯髄(しずい)」と呼んでいます。
歯髄にはただ痛みを伝える神経だけでなく、無数の毛細血管が存在し、歯に栄養分や酸素を送るという役割があります。

虫歯の進行などにより、この「歯髄」が細菌に侵されると、、取り除かなければならなくなります。
こうして「歯髄」を失ってしまった歯を「失活歯」といい、反対に「歯髄」のある歯は「生活歯」といます。

失活歯になってしまった歯のデメリットは3つあります。

1)歯がもろくなる
歯の神経(歯髄)は栄養や水分、酸素を運んでいて、神経をとってしまうと栄養分が送られなくなり、その結果歯が弱くなってしまうものです。
歯は食事のたびに力がかかるので、神経を取ってもろくなった歯はどうしてもヒビが入ったり、割れたり折れたりする可能性が高くなってしまうのです。

2)虫歯に気付かなくなる
神経をとったからといって虫歯にならないわけではありません。
むしろ、痛みを感じなくなるので、虫歯になっても気づきにくく、知らないうちに大きな虫歯となり、最悪の場合、歯を抜かなくてはならなくなります。

3)歯が変色する
歯の神経を取ってしまうと歯髄のまわりにある象牙質に血液が送られなくなるので、象牙質が変質し、色が変わってしまいます。
このため、歯の色も変色してしまうんです。
奥歯ではあまり気にならないかもしれませんが、前歯の場合はかなり目立ってしまいます。

これらのデメリットがあることを理解して、口腔内の健康管理に気を使っていきたいものですね。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年05月24日 14:39|コメント(0)トラックバック

正しいブラッシング

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院の歯科助手 川瀬です。

みなさんは、「毎日歯みがきしているのに、どうして虫歯ができるの?!」と思ったことはありませんか?

むし歯の原因は、歯垢の中に住み着いている虫歯菌です。
だから、おうちで出来る一番有効な虫歯予防手段は、毎日のブラッシングなのです。


でも、「磨いている」と「磨けている」では、大きな違いですよね。

当院では、お一人お一人の口の中に合った磨き方を丁寧にお伝えさせて頂いております。

この「ブラッシング」は、虫歯予防だけではなく、歯周病(歯槽膿漏)の予防や治療にも欠かせません。
みなさまも正しいブラッシング方法を身につけて、虫歯予防に一緒に取り組んでいきましょう!

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年05月19日 11:09|コメント(0)トラックバック

むし歯は子どもにうつります

こんにちは。院長の早野です。
5月5日は「こどもの日」でしたが、
「端午の節句」でもありましたね。

 

鯉のぼりや五月人形を飾って、
お子さんの成長をお祝いした
ご家庭もあるのではないでしょうか?

 

日々の生活の中で、
お子さんの成長を感じる場面は
たくさんあると思いますが、
歯の生え変わりもその一つでしょう。

 

 

乳歯は生え変わりますが、
永久歯は生え変わりません。

 

子どもの頃から歯みがき習慣を身につけ、
むし歯を予防し、一生自分の歯で
お食事を楽しんでいただきたいと思います。

 

 

 

さて、みなさんは「むし歯はうつる」
ということをご存知でしょうか?

 

 

正確にいうと、
むし歯がうつるのではなく、
「むし歯菌」がうつります。

 

 

むし歯菌は生まれたばかりの
赤ちゃんのお口の中には存在しません。

 

しかし、お父さんやお母さんの口から
「だ液」を介して
うつります。

 

 

 

 

◆「どんなとき」にうつる?

 

むし歯菌はだ液に含まれるため、

・スプーンやコップなど食器の共有
・食べ物の口移し
・キス
・熱い食べものをフーフー冷ます


によって感染します。

 

 

 

 

 

特に感染しやすい時期は、
生後19ヶ月~31ヶ月の間。
『感染の窓』と呼ばれる時期になります。

 

 

 

 

◆妊娠中に増えるむし歯菌

 

お父さんお母さんの
お口の中にむし歯菌が多いと、
お子さんへの感染リスクも上がります。

 

大切な赤ちゃんの歯を感染から守るためにも、
親御さんのお口のケアは大切です。

 

 

特に、お母さんの場合は
妊娠中のつわりで食生活が乱れやすく、
口内環境が乱れがちに。

 

むし歯や歯周病になりやすいので、
いつも以上に入念なケアを心がけてください。

 

 

ブラッシングができない時でも、
軽く口をゆすいでおくのがお勧め。

 

お茶やお水を飲んでおくだけでも
むし歯予防になります。

 

 

そして、安定期に入ったら
歯のクリーニングを行い、
むし歯があれば
ぜひ治療を受けましょう。

 

 

 

 

◆むし歯になりやすいところ

 

乳歯がむし歯になりやすい主な場所は、

・奥歯や、上の前歯の「歯と歯の間」
・歯と歯ぐきの境目
・奥歯の溝

 

 

 

 

 

最初に生えてくる永久歯、
通称「6歳臼歯」も
歯ブラシの毛先が届きにくく、
むし歯になりやすい場所です。

重点的にケアしましょう。

 

 

 

 

◆乳歯のむし歯も放置はNG

 

一見、
「乳歯は生え変わるし、
むし歯になっても問題ないのでは?」

 

と考えてしまうかもしれませんが、
それは大きな間違いです。

 

乳歯にむし歯があると、むし歯菌の数が増えて、
すぐ下に控えている永久歯にも悪い影響を与えます。

 

特に、3歳を過ぎるとむし歯が急激に増加するので、
3歳までの予防も欠かせません。

 

 

感染に気をつけるのはもちろん、
ダラダラと食べないなど、
「むし歯になりにくい習慣」をつくりましょう。

 

 

 

 

 

歯科医院では治療だけでなく、
ブラッシング指導なども行っています。
大切なお子さんがむし歯になる前に、
ぜひ親子で歯のメインテナンスにいらしてください。

 

 

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年05月07日 09:33|コメント(0)トラックバック

アクシデントで歯がグラグラした時

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の西川です。

事故や何かのアクシデントで歯がグラグラしたり、抜けてしまった時は、まずは歯科医院にご連絡をしてください。
特に抜けてしまった場合は、再植という方法でもう一度生かすことができる可能性があるからです。
ただ、その際には注意して頂きたいことがございます。


1)抜けてから骨に戻すまで、30分以内であれば再植の成功率がとても高いです。
2)抜けてしまった歯は、冷蔵庫で冷やしたくらいの温度の牛乳に浸して、乾燥を防いでください。牛乳がない場合は、水でもいいので、とにかく感想を防いでください。
3)歯の根の部分に血液と一緒に赤い組織がついている場合はあります。
これは歯根膜と言って再植の成功に重要です。
そのため、その赤い組織を洗い流さないようにしましょう。
歯を持つときは、口の中でいつも出ている部分をもって歯の根の部分を触らないようにしましょう。


歯がぐらついた場合のことを不完全脱臼といいます。
この場合も早く元の位置に歯を戻し、固定を行い、歯を安静に保つことで回復させることができます。
時間が長く経ってしまうと根や歯根膜にダメージが大きくなり、神経が死んでしまいます。
そうなってしまった場合は、神経の治療をしなければいけなくなります。

歯にトラブルが起きた場合は、できるだけ早く歯科医院へご相談くださいね。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年05月03日 10:33|コメント(0)トラックバック
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
  • 早野歯科医院、tel:0120-86-8148
  • 24時間かんたんWEB予約 お問い合わせ・各種相談会
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
早野歯科医院を探索しよう