歯周病の進行と症状 | NO:4185 | 大垣市の歯科・早野歯科医院のブログ

歯周病の進行と症状

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の井関です。

本日は歯周病の進行とそれに伴う症状についてお話します。

みなさん、「歯槽膿漏」という言葉、聞いたことありますか?
それがいわゆる「歯周病」です。

歯周病とは、お口の中の細菌が引き起こす病気です。
歯は歯ぐきに支えられているのではなく、歯ぐきの下にある歯槽骨という骨に支えられていますが、歯周病菌と呼ばれるお口の中の細菌がこの骨を溶かしていき、最終的には歯が抜けてしまいます。
歯周病はいきなりかかるものではなく、長い期間かけて少しずつ進んでいく病気です。
初期段階では自覚症状がなく、「歯周病かも」と気づくころにはかなり進行した状態になっていることが少なくなりません。
実に成人の80%以上が歯周病ともいわれています。


歯周病軽度であると、ほとんど自覚症状はありませんが、すでにたくさんの歯周病菌がお口の中に存在している状態で、少しずつ歯石が出来始めます。
少し進行すると、さほど自覚症状はありませんが、疲れた時に歯ぐきが腫れたり、多少出血することがあります。
この頃には歯の表面を中心に歯石がみられ、確実に進行し始めています。
この歯石がバリアになり、歯周病菌の繁殖をさらに加速させます。


歯周病が中度まで進行すると、出血する頻度も高くなり、慢性的に歯ぐきが腫れるようになります。
場合によって歯が少しぐらぐらするなど確実に歯を支えている骨も溶け始めています。
歯石は歯の表面だけでなく、歯ぐきの中にもついていきますので注意が必要です。

重度になると物を食べると歯が痛むまで進行しています。
左右だけでなく、上下にも歯が動きだしたり、膿が出ることもあります。
こうなると歯を抜かなくてはならないことも少なくありません。
このようなことにならないためにも、定期的に歯医者さんで検診を受けることが大切です。
お口の中で気になることがあったらスタッフにお声がけください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

この投稿へのコメント


お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
  • 早野歯科医院、tel:0120-86-8148
  • 24時間かんたんWEB予約 お問い合わせ・各種相談会
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
早野歯科医院を探索しよう