医院ブログ | 大垣市の歯科・早野歯科医院のブログ

むし歯予防におすすめの食事・おやつ

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の小寺です。

さて、今回は虫歯を予防するための食事・おやつについてお話します。

まず、虫歯はどのようにしてなるのか知っていますか?
むし歯は口腔内のむし歯菌が作り出す酸によって作られます。
むし歯菌の活動の素は糖だそうです。
そのため、口の中に長時間糖が存在していたら、虫歯菌の活動が活発になり、虫歯が出来やすくなってしまうのです。
少しでも虫歯菌を減らすためにはどうしたら良いでしょうか?

おやつを食べる時にダラダラと食べず、けじめをつけて食べることが大切です。
また、お子さんに一度に食べきれないおやつを箱ごと与えたり、飲み切れないジュースを持たせたりするのは、最もよくない事です。
同じ甘いものでも、短時間でまとめて食べ、すぐお茶を飲めば、虫歯になりにくくなります。
もちろん歯を磨くことが理想です。

1日のうちに食物の摂取回数が多いほど、虫歯が出来やすくなるということをみなさん、覚えておきましょう!

また、お子さんの生活リズムを大切に、けじめのついた生活をし、よく遊び、出来るだけ空腹の状態で食事がおいしく食べられるようにすることが大切です。
それにより、たくさんの食事を美味しく食べることができ、おやつの時間が自然と少なくなるでしょう。
むし歯を作らない歯にするために、まずは自分自身の生活リズムを見直してみましょう。
そして、虫歯菌に負けない口腔内作りをしていきましょう。

何か、お口の中にについて質問があれば、お気軽にスタッフへお声がけくださいね。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年11月16日 11:42|コメント(0)トラックバック

歯に関する言い伝え

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院の歯科助手 小寺です。

今日は、”抜けた上の乳歯を床下へ、下の乳歯は屋根の上に投げれば永久歯がちゃんと生えてくる”という言い伝えについてお話します。

昔から「健やかな身体に育つように」という願いを込めた言い伝えやおまじないは、各地に多く伝えられています。
上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根上へ投げるのは続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれるように・・・というおまじないです。

同じようなおまじないは世界各地にあり、お日様に向かって投げる、畑に埋める、ネズミの巣穴に入れる、パンに埋め込み動物に食べさせるなどの方法も色々です。

欧米には、抜けた乳歯を枕元に置いて寝ると、歯の妖精「トゥースフェアリー」が集めに来て、代わりにコインを置いていくという言い伝えもあります。
妖精はきれいな乳歯しか持って行ってくれないということですから、虫歯予防のための戒めになっているようです。

現在、昔とは環境も変化し、乳歯を床下や屋根上へ投げるなどできないことも増えてきましたが、永久歯がちゃんと生えてくるようにと願いを込め出来そうな言い伝えは行ってみてはいかがでしょうか?

お子様の歯について気になる点がありましたら、お気軽にご相談ください。
お待ちしております。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年11月10日 11:29|コメント(0)トラックバック

入れ歯について

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の川瀬です。

今日は入れ歯についてお話します。

2-1-01

入れ歯とは、歯を失くした場合に残っているはに金属のバネをつけ、歯を挟み込むことで外れないように固定したものです。
歯をほとんど削らず、失くした本数に関係なく作ることが出来るメリットがありますが、違和感や発音のしづらさ、噛む力の弱さなどのデメリットもあります。

入れ歯を作ったら、まず最初は柔らかく食べやすい物から慣らしていきましょう。
痛みがある時は、歯科医院にて調整を繰り返すと良いです。

また、夜寝ている間は、入れ歯を外し、乾燥しないように水の中で保管をし、歯ぐきを休ませてください。
洗浄剤につけておくだけでは歯垢は取れません。
毎食後、ブラシで洗うことをお勧めします。

残っている歯の周囲も手入れが必要です。
歯ぐきの腫れも入れ歯の痛みに繋がります。

口の中は日々変化するので、痛みがなくても定期的にチェックを受けることが長持ちさせる秘訣です。
入れ歯を持っているけど使っていない方や痛みがある人は、ぜひ一度その入れ歯を持って来院ください。

また、歯を失くしたままの方もぜひご相談ください。

また、慣れることが大切です。
一緒においしい食事ができるように頑張りましょう!!

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年11月04日 12:15|コメント(0)トラックバック

歯周病の進行と症状

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の井関です。

本日は歯周病の進行とそれに伴う症状についてお話します。

みなさん、「歯槽膿漏」という言葉、聞いたことありますか?
それがいわゆる「歯周病」です。

歯周病とは、お口の中の細菌が引き起こす病気です。
歯は歯ぐきに支えられているのではなく、歯ぐきの下にある歯槽骨という骨に支えられていますが、歯周病菌と呼ばれるお口の中の細菌がこの骨を溶かしていき、最終的には歯が抜けてしまいます。
歯周病はいきなりかかるものではなく、長い期間かけて少しずつ進んでいく病気です。
初期段階では自覚症状がなく、「歯周病かも」と気づくころにはかなり進行した状態になっていることが少なくなりません。
実に成人の80%以上が歯周病ともいわれています。


歯周病軽度であると、ほとんど自覚症状はありませんが、すでにたくさんの歯周病菌がお口の中に存在している状態で、少しずつ歯石が出来始めます。
少し進行すると、さほど自覚症状はありませんが、疲れた時に歯ぐきが腫れたり、多少出血することがあります。
この頃には歯の表面を中心に歯石がみられ、確実に進行し始めています。
この歯石がバリアになり、歯周病菌の繁殖をさらに加速させます。


歯周病が中度まで進行すると、出血する頻度も高くなり、慢性的に歯ぐきが腫れるようになります。
場合によって歯が少しぐらぐらするなど確実に歯を支えている骨も溶け始めています。
歯石は歯の表面だけでなく、歯ぐきの中にもついていきますので注意が必要です。

重度になると物を食べると歯が痛むまで進行しています。
左右だけでなく、上下にも歯が動きだしたり、膿が出ることもあります。
こうなると歯を抜かなくてはならないことも少なくありません。
このようなことにならないためにも、定期的に歯医者さんで検診を受けることが大切です。
お口の中で気になることがあったらスタッフにお声がけください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年10月28日 11:17|コメント(0)トラックバック

歯に良い食べ物

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の足立です。

歯は出来上がってしまうと、その後の栄養の影響を受けにくいのが特徴です。
乳歯・永久歯ともに、体内で作られている時に十分な栄養を摂取することが大切です。

胎児の乳歯は妊娠7週目から永久歯は妊娠4~5ヶ月ごろから作られます。
親知らずを除く、最後の永久歯である「第2大臼歯」が生え始める13歳頃までの食物が歯の質にもっとも影響を与えると言われています。

ところで、歯に良い食べ物とは具体的にどう良いのでしょう。
1)歯の質を丈夫にする。
2)顎の正常な発育を促す
3)歯の表面の清掃効果がある

1)歯の質に影響する栄養素は、カルシウム・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンDです。
カルシウムは、牛乳・乳製品・小魚・海藻・大豆製品。
ビタミンAは、ホウレンソウ・レバー・ニンジン。
ビタミンCは、野菜・果物。
ビタミンDは、魚介類・きのこ類 に含まれています。

2)はよく噛むことが大切ですが、根菜類・ひじき・海藻・豆類など、噛む回数の多い食品ということです。

3)には「清掃性食品」がございます。
よく噛むことで、歯の表面をきれいにするごぼう・レタス・セロリなど、繊維の多いものです。

虫歯予防に関係した食品表示では人の健康にある種の効果が期待できると国が許可した食品に表示される「特定保健用食品」、食べてから30分以内に歯垢のpHを5.7より低下させない「歯に信頼マーク」などがあります。

歯を丈夫にするには、カルシウムだけでなく、リン・鉄などのミネラル・ビタミン・タンパク質などが含まれる多種多様な食べ物をバランスよく摂ることが大切です。

また、食後の正しい歯みがきを欠かさず行いましょう!

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年10月20日 11:04|コメント(0)トラックバック

歯みがき後のうがい

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の長屋です。

早野歯科に4月から勤務しております。
今回、ブログを担当させて頂きますので、よろしくお願いいたします。

今回は「歯みがき後のうがい」についてお話いたします。

むし歯は、虫歯菌が糖を食べて酸を作り、これが歯の成分であるアパタイトを溶かすことにより起こります。
これを「脱灰」と言います。

初期の虫歯では、脱灰したアパタイトが歯に戻る「再石灰化」と呼ばれる現象が起こります。
フッ化物を含むアパタイトは、再石灰化を起こしやすく、一旦歯に戻ると次に脱灰しにくくなります。
その為、歯の表面が強くなり、虫歯にも強くなります。
つまり、再石灰化する時にフッ化物がお口の中にあることが重要です。

それはなぜでしょうか?
むし歯予防にはフッ素入りの歯磨き剤が良いと言われますよね?
歯磨き後に何回もうがいをすると、歯磨き剤に含まれるフッ化物が流れて薄くなってしまうのです。
仕上げうがいはごく少量の水で1回だけにして、しばらく飲食しないことにより、フッ化物がお口の中にとどまり、再石灰化効果が高まると言われています。

私はこれを知ってから、歯磨き後のうがいは1回だけにしています!
皆様もぜひお試しください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年10月14日 10:52|コメント(0)トラックバック

歯の磨き方

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の小寺です。

コロナウイルスの流行で心配な日々が続いています。
コロナウイルスに感染しないために、みなさんはどんな対策をしていますか?
お口の中のお手入れも対策の1つになります。
みなさん、対策をしっかりして元気に過ごしましょう。

さて、今回は歯の磨き方についてです。

自分ではしっかり磨けているつもりでも実際は磨けていません。
磨けていないところが多いところは、
第1位 歯並びが悪いところ(歯が重なっているところ)
第2位 利き手側の歯
第3位 前歯の裏側
です。
この3つが磨けていない人が多くいるそうです。
みなさんはどうでしょうか?
意識して磨いていますか?
意識して磨くことが一番大切なことです。
また、歯医者のメンテナンスの時に、歯科衛生士さんから指導されることがあると思います。
そこのところも意識して磨けたらきれいに保つことができるでしょう。

みなさんもよく「プラーク(歯垢)」という言葉を耳にすると思います。
それは食べかすではなく、細菌のかたまりなのです。
お口の中にはたくさんの細菌がいます。
この細菌が虫歯や歯周病などを引き起こすのです。

食後の食べかすは、およそ3分でプラークに変化すると言われています。
プラス、虫歯の原因となる酸を出し始めるのです。
細菌のかたまりにさせないためには、歯磨きをプラークになる前の食後3分以内にするのがベストです!!

普段磨けていると思っていても、磨けていないところ、また、細菌のかたまりをつくらないために、食後3分以内に歯磨き。

この2つをぜひ意識してみてください。
歯を健康に保つことで、身体も健康でいることができます。
将来の自分のためにも実行していきましょう!

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年09月29日 15:27|コメント(0)トラックバック

入れ歯のお手入れ

みなさま、こんにちは。
早野歯科医院 歯科助手の足立です。

入れ歯をお使いの方、お手入れは出来ていますか?
入れ歯は構造上、歯ぐきとの隙間があり、ここに食べかすやプラーク(細菌のかたまり)がたまりやすくなります。
また、部分入れ歯にはクラスプと呼ばれる固定のバネが付いていて、ここにも同じように食べかす・プラークがたまります。
不衛生にしておくと、虫歯・歯周病・口臭などを引き起こしますので、しっかりとお手入れが必要です。

入れ歯のお掃除についてご紹介します。

<ブラッシング>
必ずお口から取り外して、隅々まで掃除します。
入れ歯はプラスチックで出来ているものが多い為、研磨剤入りの歯磨き粉を使わず、あまり強く磨きすぎないことが大切です。
クラスプの部分は特に念入りに。

<洗浄剤によるつけ置き洗い>
細かな部分の汚れを取るには、つけ置きの洗浄剤を使うのも効果的です。
洗浄剤をあまり頻繁に使いすぎると、入れ歯の耐久性を短くすることもあります。

<おやすみ時の保管>
就寝の際に入れ歯を外した方がいいかはお口の状態によります。
外す場合には、入れ歯は乾燥すると割れやすくなっているので、必ず水などにつけてください。

<お口全体の寿命を延ばすために>
入れ歯にも歯石が付きます。
歯石は細菌が繁殖する原因となりますので、除去するのが難しいです。
定期的に歯科医院で取り除いてください。
入れ歯はお口の状態の変化により、不具合を起こしやすいので、定期的な来院をお勧めします。

ぜひ参考にしていただき、入れ歯のお手入れをしっかり行い、いつまでも大切にしてください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年09月23日 11:35|コメント(0)トラックバック

PMTC

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の西川です。

皆さん、PMTCってご存知ですか?
PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯科医師や歯科衛生士による専用の機器を使った歯の掃除のことを言います。

PTMCのすごいところは、
1)歯がピカピカになります!
目立つ汚れやザラザラが取れて、歯がピカピカになります。

2)虫歯・歯周病の予防になります。
もちろん、普段の歯みがきでは取れにくい隅々の歯垢をしっかりとることが出来るので、予防には最適です。

3)さっぱりとして気持ちがいいです。
歯みがきでは取れない表面についた強固なヌメリをしっかりと取ることができます。
すっきりして爽快です。

PMTCの流れは、プラークの付着状態のチェックしてから、機械を使って丁寧に清掃します。
仕上げにフッ素を塗布します。

私自身も定期的に歯医者でPMTCを行っています。
以前に比べて歯がきれいになりました。

歯を大切にすることにより、80才まで自分の歯で保てるように意識が深まりました。
ご自身の歯は自分にしか守れません。
大切にしてくださいね。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年09月16日 11:08|コメント(0)トラックバック

歯周病かな?と思ったら・・・

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の森です。

歯周病・・・この言葉はみなさん、耳にされる事が多いと思います。
歯を支えている骨を溶かして最後に歯が抜けてしまう歯周病。
怖いですね。
歯周病は国民病ともいわれ、今や8~9割の成人が罹っていると言われています。

それでは次の項目で当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

□ 朝起きた時に口の中がねばつく
□ 歯みがきで歯肉から出血したことがある
□ 歯肉に赤く腫れた部分がある
□ 歯と歯の間のすきまが広がった気がする
□ 歯肉が下がった気がしたり、歯が長くなった気がする
□ 少しでもぐらつく歯がある
□ 歯肉から膿が出たことがある
□ 口臭がするといわれたことがある。

さて、いかがですか?

チェックが1個の方
→歯周病の可能性も考えられますが、自宅でのセルフケアに気をつけましょう。
また、歯科医院で原因を知っておきましょう。

チェックが2~3個の方
→歯周病の初期段階の可能性があります!
歯科医院で検査を受けて頂き、歯磨き指導・歯周病治療を受けて下さい。

チェックが4個以上の方
→中等度以上の歯周病に進行している可能性があります!!
見た目以上に歯周病が進行していることも多いので、ただちにご相談ください。

大切な歯を1日でも長くお使いいただくために、当院にてお待ちしております。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年09月08日 14:18|コメント(0)トラックバック
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
  • 早野歯科医院、tel:0120-86-8148
  • 24時間かんたんWEB予約 お問い合わせ・各種相談会
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
早野歯科医院を探索しよう