医院ブログ | 大垣市の歯科・早野歯科医院のブログ

PMTC

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の西川です。

皆さん、PMTCってご存知ですか?
PMTCとは、Professional Mechanical Tooth Cleaningの略で、歯科医師や歯科衛生士による専用の機器を使った歯の掃除のことを言います。

PTMCのすごいところは、
1)歯がピカピカになります!
目立つ汚れやザラザラが取れて、歯がピカピカになります。

2)虫歯・歯周病の予防になります。
もちろん、普段の歯みがきでは取れにくい隅々の歯垢をしっかりとることが出来るので、予防には最適です。

3)さっぱりとして気持ちがいいです。
歯みがきでは取れない表面についた強固なヌメリをしっかりと取ることができます。
すっきりして爽快です。

PMTCの流れは、プラークの付着状態のチェックしてから、機械を使って丁寧に清掃します。
仕上げにフッ素を塗布します。

私自身も定期的に歯医者でPMTCを行っています。
以前に比べて歯がきれいになりました。

歯を大切にすることにより、80才まで自分の歯で保てるように意識が深まりました。
ご自身の歯は自分にしか守れません。
大切にしてくださいね。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年09月16日 11:08|コメント(0)トラックバック

歯周病かな?と思ったら・・・

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の森です。

歯周病・・・この言葉はみなさん、耳にされる事が多いと思います。
歯を支えている骨を溶かして最後に歯が抜けてしまう歯周病。
怖いですね。
歯周病は国民病ともいわれ、今や8~9割の成人が罹っていると言われています。

それでは次の項目で当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

□ 朝起きた時に口の中がねばつく
□ 歯みがきで歯肉から出血したことがある
□ 歯肉に赤く腫れた部分がある
□ 歯と歯の間のすきまが広がった気がする
□ 歯肉が下がった気がしたり、歯が長くなった気がする
□ 少しでもぐらつく歯がある
□ 歯肉から膿が出たことがある
□ 口臭がするといわれたことがある。

さて、いかがですか?

チェックが1個の方
→歯周病の可能性も考えられますが、自宅でのセルフケアに気をつけましょう。
また、歯科医院で原因を知っておきましょう。

チェックが2~3個の方
→歯周病の初期段階の可能性があります!
歯科医院で検査を受けて頂き、歯磨き指導・歯周病治療を受けて下さい。

チェックが4個以上の方
→中等度以上の歯周病に進行している可能性があります!!
見た目以上に歯周病が進行していることも多いので、ただちにご相談ください。

大切な歯を1日でも長くお使いいただくために、当院にてお待ちしております。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年09月08日 14:18|コメント(0)トラックバック

根尖病変について

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科医師の安田です。

今回は根尖病変(こんせんびょうへん)についてお話します。

「根尖(こんせん)」とは、歯の根っこの先端部分です。
この部分が病気になってしまったものを総称して「根尖病変」と言います。

むし歯で神経を取ったところが腫れたり、歯根が割れてしまうなどの原因で細菌が感染し、膿が出来たりします。
自覚症状がない場合もありますが、放っておくと痛みだしたり、周りの健康な歯への影響、さらには、全身の疾患の原因となる場合もありますので、発見したら適切な対応が必要です。

<治療方法について>
1)感染根管治療
根管内の細菌が病気の原因の場合、まずは根管内のお掃除をしっかりと行います。
特に奥歯の根管はとっても複雑で、大変細かい作業なので、数回の治療が必要になることもあります。

(治療の流れ)
薬を取り除く→根管を清掃します→根管に薬を詰めます。

2)抜歯
細菌を除去するための治療を行っても、どうしても状態が改善しない場合、細菌に侵された病巣を残しておくことは、痛みはもちろん、周囲の歯などへの悪影響も大きい為、歯を抜くことになります。

治療をした歯の根尖に痛みが出たり、違和感がある場合は、ぜひ当院にご相談ください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年09月03日 15:34|コメント(0)トラックバック

喫煙と歯周病

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の小寺です。

今回は喫煙と歯周病についてご紹介します。

みなさん、喫煙者は歯周病にかかりやすいと知っていますか?

歯周病は細菌感染によって歯周組織が破壊される病気です。
喫煙により一酸化炭素やニコチンを摂取、血管収縮・免疫力の低下などを引き起こし、歯周病菌の活動が活発化するそうです。
喫煙者の歯周病リスクは、非喫煙者の2~6倍にも高くなると言われています。
ものすごく多いですよね。
1日に吸う本数が多いほど、それに比例して歯周病になる確率も上がっていきます。

どれだけ歯磨きをしても毎月歯医者に通っていても、喫煙者である限り歯周病を治すことができず、お口の中をきれいに保つことができません。
歯みがきをしても歯医者に通っているならお口の中をきれいに保ちたいと思いませんか?

この文章を読んでくださった方の中に喫煙者がいたら、少しでも意識をしてくださったらうれしいです。

また、歯周病になって将来歯が抜けてしまうことは多くあることです。
歯周病を防ぎ、将来健康に過ごしていくためにも、お口の中をきれいに保っていきましょう。

早野歯科医院でお待ちしております。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年08月25日 14:55|コメント(0)トラックバック

お子様の歯のケア(0~1才)

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の高橋です。

今日はお子様の歯のケアについて少しお話させていただきます。

赤ちゃんは生後6ヶ月くらいから歯が生え始めます。
その直前の4か月頃から歯ぐきがムズムズしてくるので、ガーゼで歯ぐきを拭いてあげましょう。
そうすることで歯が生えてきたときに、スムーズに歯ブラシが使えるようになります。
また刺激を与えることで、殺菌・抗菌効果のある唾液がたくさん出せるようにもなります。

ほんの少しでも歯が生えてきたら歯磨きをスタートしましょう。
生え始めの頃は、はみがきに慣れさせることが大切です。
今後の歯みがき習慣定着のためにも、歯ブラシで磨いてあげましょう!
嫌いにならないようにやさしく磨いてあげるのがコツです。

歯の数が増えてくると、歯と歯の間・裏側・噛み合わせの所など、磨きにくいところがたくさん出てきます。
お子さん自身が磨きたがるようであればやっていただき、その後、別の歯ブラシを使ってお母さんが仕上げ磨きをしてあげましょう!
どのお子さんも下の歯をよく磨く傾向があるので、仕上げは上の歯からやっていただくといいかもしれません。
仕上げを嫌がるお子さんは、なるべく機嫌が良い時にやってあげたり、テレビ(お子さんの好きな番組)を見せながらとか、パペットを使ってみたりと工夫してみてください。
小さいお子さんは、自分で上手に磨ききれません。
小学校の低学年頃までは見てあげて下さるといいかと思います。

あと、もう1つ大事なことは虫歯がうつるということです。
赤ちゃんの口の中には生まれた時から虫歯菌がいるわけではありません。
外から虫歯菌がやってきます。
ですから、お子さんへの口移しは控えていだいたり、スプーン・箸も別のものにしていただくと良いでしょう。

お母さん自身もお口の中の細菌が増えてしまわないように、しっかりケアしておく事も大切です。
お子さんの事で気になることがありましたら、是非ご相談下さい。
スタッフ一同お待ちしております。
DH高橋でした。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年08月21日 15:32|コメント(0)トラックバック

歯周病と全身疾患について

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科医師の安田です。

今回は歯周病と全身疾患についてお話します。

皆様は、歯周病菌を顕微鏡の写真などで見たことがあるでしょうか?
歯周病は細菌による歯ぐきの病気。
1ミリグラムのプラークの中に10億以上いると言われています。
この菌は口の中だけではなく、血管・気管と経由して身体全体に影響を及ぼします。

歯周病が引き起こす様々な全身の病気は次の通りです。

  • 心疾患の原因
    歯ぐきが炎症すると、ただれた状態になり、そこから細菌が入り込み、血流にのって心臓まで運ばれ、心臓の病気を引き起こします。
    時に、細菌性心内膜炎は、ほとんどお口の細菌と言われています。
  • 糖尿病が進行する
    糖尿病になると、歯周病になりやすいことは、以前よりわかっていましたが、最近の研究により、反対に歯周病になると、糖尿病が進行しやすくなるという結果も出ています。
    糖尿病にかかっている方は、歯周病にも十分な注意が必要です。
  • 肺炎の原因になる
    お年寄りの多くに「誤嚥性肺炎」という病気で命をなくされています。
    これは口の中の細菌が気管から肺へ入ることが原因です。
    食事の時に誤って気管に入ってしまうケースばかりでなく、知らないうちに唾液などが少しずつ肺へと入り、肺炎を引き起こします。
    歯周病になると、口の中の細菌が増えるため、こうした肺炎のリスクがとても高くなります。
  • 早産、低体重児出産の原因になる
    歯周病になると、早産や低体重児出産のリスクが高くなると言われています。
    これは歯周病により歯ぐきが炎症を起こし、この「炎症物質」の中に子宮の収縮を促す物質が含まれているからだと考えられています。
    また、反対に妊娠すると歯周病が進行しやすいこともわかっています。
    妊娠中の方は歯周病への注意が必要です。

予防のためにはメンテナンスが大切です。
歯科医院で歯周病予防の治療をすることが大切です。
ぜひ当院でメンテナンスを受け、全身の健康を維持してください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年08月11日 14:56|コメント(0)トラックバック

入れ歯によるむし歯・歯周病

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の足立です。


むし歯や歯周病、口臭の原因は”細菌”によるものです。


実はプラーク(歯垢)とは、ただの食べかすではなく、様々な病気を引き起こす”細菌のかたまり”です。
その数は、わずか1mgのプラークに10億個!

プラークがたまりやすい入れ歯は、様々な病気を引き起こしやすいので、しっかりとした手入れが必要です。

2-1-01


入れ歯は取り外しが可能になっているため、どんな精密に製作しても使用していると歯ぐきと入れ歯の間に隙間が生まれます。
そこにプラークがたまりやすくなります。
部分入れ歯はしっかりと固定できるように”クラスプ”と呼ばれるバネがついています。
このバネの部分にプラークがたまりやすくなります。

プラスチックの入れ歯は、水分を吸収しやすく、さらに柔らかいため、細かい傷もできやすくなっています。
そのため、プラークが付着しやすく、しかも清掃しても取りにくくなります。

早野歯科医院では入れ歯のケア用品を色々ご用意しております。
毎日清潔に使用して頂きたいので、入れ歯を傷つけないために入れ歯専用歯ブラシ、クラスプの金属部分や細かい隙間部分まで清掃できるクラスプ用歯ブラシ、入れ歯洗浄剤、さらに、入れ歯洗浄剤は一時的な抗菌ですが、Etakという商品はすぐに除菌をしてくれ、抗菌バリアが固定化し、24時間(1日)保たれるという優れたケア用品があります。

いつまでもお口の中をきれいな状態に保って、おいしいものをいつまでも食べて元気で過ごしていきましょう!

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年08月05日 14:41|コメント(0)トラックバック

顎関節症

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の上甫木です。

最近来院された患者様で「顎が痛いのだけど、これってもしかして顎関節症なのかな?」と尋ねられました。

そこで、痛みの部位や症状をお聞きし、院長が「〇〇さんの場合は、顎関節症ではありませんね」と答えられ、その患者様も安心して帰られたわけですが、その時の説明を分かりやすくこちらでお話してみようと思います。

「顎関節症(がくかんせつしょう)」とは、顎の関節を原因とした様々な症状を引き起こす病気です。

主な症状としては、

  • あごが痛む
  • 口が大きく開けられない
  • あごが外れる
  • あごを動かすと音がなる
  • かみ合わせが悪くなる

があります。

また、これらの影響で顎を支える筋肉のバランスが崩れると、頭痛・首の痛み・肩こり・腰痛など全身にも影響が及ぶことがあります。

なぜ、顎関節症になるのかというと、

顎関節症の原因は、噛み合わせの異常・普段の癖・けが(外傷)・ストレスなどが原因と言われています。下あごは頭蓋骨のくぼみにはまっています。

あごがスムーズに動くようにこのくぼみには「関節円板」という柔らかい軟骨があり、あごと一緒に動いたり、衝撃を吸収したりします。

この「関節円板」に直接的な負担がかかったり、あるいは周辺の筋肉が緊張すると、あごがスムーズに動かなくなります。

これが様々な症状を引き起こします。

「今は痛みがないし・・・」

「ちょっと気になるけど、別に困ってないし・・」と

顎関節症の症状を放っておくと・・・ 口を開けたり閉じたりするのに激痛が走ったり、そもそも口が開かなくなるというような日常生活に支障をきたすほど症状が悪化することがありますので、気になる方は早めに相談ください。お待ちしております。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年07月30日 14:40|コメント(0)トラックバック

PYR KNIGHT

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 フェイシャルケア担当です。

待ちに待っていたPYRKIGHTが届きました。

パイラナイトってなに?ですよね。

パイラナイトとは、痩身エステで使われているパイラソードといわれる削るようにお顔をタイトにする自宅用の美容機器なのです。

ラジオ波とEMSが同時に出ているので、緩める・鍛えるをしてくれるすぐれもの。

普段お顔も体も間違った動きや、負担をかけすぎると、すぐ「コリ」になってしまうのですが、この美容機器はそんなコリをラジオ波でほぐし、EMSで鍛えてくれます。

ちなみに、脂肪の大敵 セルライトも分解してくれるのです。

私もセミナーで体験して、片側の変化を見てすぐに欲しい!ってなりました。

さっそく家で使ってみました。

お風呂の中でも使える防水仕様なので、お風呂でブルブルしてみました。

思ったよりビリビリは感じましたが、それが効くそうです。

でも強すぎには注意!!

いつもは3日坊主になる私ですが、目標立てて、毎日少しでもやります!

当院に68,000円+税で販売中!ですが、大人気のため残りわずかとなっております。

気になる方はスタッフにお声がけください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年07月22日 14:49|コメント(0)トラックバック

歯並び、歯ぎしりと歯周病

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の井関です。

今日は歯並び、歯ぎしりと歯周病についてお話いたします。

歯周病の原因は「歯垢(プラーク)」に潜む歯周病菌です。
1gのプラークの中には1000億いじょうの細菌がいると言われています。
どんな人にも歯垢はありますが、毎日の歯磨きでどれだけしっかりプラークを落とせるかがとても重要になります。
歯並びが悪いと隙間や段差などに歯垢がたまってしまい、磨き残しの可能性が高いため、歯周病になりやすいと言えます。
歯磨きに自信がない方は、歯科医院でのブラッシング指導をうけるなど、磨きにくい場所をしっかりと把握すること、磨きにくい場所をどう磨くかを知り、対策することが重要です。
また、そのような場合、歯ブラシだけではケアできない部分も出てくるので、歯ブラシ以外の清掃用具も必要になってきます。
ただ、毎日のケアを十分に行っていても、歯並びが良い人と比べると歯周病や虫歯のリスクは高いので、根本的な解決のために矯正治療をお勧めします。

次に歯ぎしりと歯周病の関係についてです。
歯周病は進行してくると歯を支える骨が溶け始め、歯が少しずつ揺れていきます。
一気に大きな揺れになり、進行を早める可能性があります。
また、かぶせ物などの治療をしている場合、歯ぎしりによってかぶせ物と歯の間に隙間ができることもあります。
この隙間に歯垢が入り込むことで、歯周病や虫歯になる恐れもありますので、十分は注意が必要です。

歯ぎしりへの対応につきまして、お口の中の状態を見せていただいた上でご相談させていただきます。

お気軽にスタッフまでお声がけください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2020年07月14日 14:26|コメント(0)トラックバック
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
  • 早野歯科医院、tel:0120-86-8148
  • 24時間かんたんWEB予約 お問い合わせ・各種相談会
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
早野歯科医院を探索しよう