医院ブログ | 大垣市の歯科・早野歯科医院のブログ

お口の健康=身体の健康

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の森です。

みなさんは、歯医者と言えばすぐに何を思い浮かべますか?


やはり、歯医者さんと言えば、虫歯や歯周病を思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか?

では、虫歯や歯周病になると、何が心配ですか?

心配なことの一つに、「痛くなること」と答える方も多いのではないでしょうか?
むし歯や歯周病になり、お口の中で化膿するなどの炎症が続いたり、痛みが続くことは、身体にとっても良いものではありません。

特に慢性の病気との関わりも近年、言われるようになってきました。
お口の中の細菌が血液に入り、体の中に入ることで、病気になるという考えもあります。
むし歯や歯周病は、早い時期に治すようにしましょう。

みなさんのお口と身体の健康を守るため、早野歯科ではメンテナンスにも力をいれております。
1ヶ月に1回、講師の先生も来院され、私達歯科衛生士は知識的にも技術的にも常に最新の情報を学んでいます。

スタッフ一同、お待ちしております。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年07月27日 11:27|コメント(0)トラックバック

歯のホワイトニング

こんにちは。
岐阜県大垣市にある早野歯科医院の歯科衛生士 井関です。

今回はホワイトニング についてお話します。


皆さん歯の黄ばみが気になったりすることはありませんか?

歯が黄ばむ原因もいろいろなものがあります。
・年齢とともに自然と歯が黄ばむ場合
・食べ物、飲み物、タバコなどにより色素がついてしまう場合
・歯の神経が死んでしまって歯が変色してしまう場合
・生まれつき変色している場合
など、個人によって様々です。

その治療として用いられることがあるのがホワイトニングです。

ホワイトニングとは、一言で言うと歯の漂白です。

ホワイトニングの方法も2通りあり、1つ目が歯科医院で行うオフィスホワイトニング 、2つ目が家で行うホームホワイトニングです。

歯科医院で行うオフィスホワイトニングでは唇、頬粘膜に薬剤がつかないように保護し、ホワイトニングのジェルを塗って、ライトを当てていきます。
ホームホワイトニングは、自分専用のマウスピースを作成し、そこにホワイトニングのジェルを入れて数時間作用させて、歯を白くしていく方法です。

ホワイトニングのメリットは、歯を削らないでできることです。
デメリットは、効果に限界があるため、本人が望む白さまで到達しない場合があることです。(個人差があります)
また、時間が経つと再着色を起こす場合もあり、副作用として知覚過敏を引き起こす場合もあります。

当院では事前にホワイトニングの施術内容、注意事項などをお話するお時間をいただきますので、その際に不安なことや疑問などありましたら伝えていただけたらと思います。
ホワイトニングに興味がある方、スタッフまでお声がけください! 

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年07月19日 12:25|コメント(0)トラックバック

日々これ精進!ブラッシングのコツ

 

こんにちは。院長の早野です。
蒸し暑い日が増えてきたように感じますが
いかがお過ごしでしょうか。

 

7月といえば七夕ですね。
現在では
「○○が欲しい」
「○○になりたい」など
幅広い願いごとが書かれる七夕の短冊ですが、
もともとは織物の上手な織姫にあやかって、
「物事が上達しますように」との願いを込めて
短冊をしたためていました。

 

みなさんはこの夏、何を上達させたいですか?
もし現在、目標としているものがあれば、
その上達をお願いしてみるのも
いいかもしれませんね。

 

 

 

さて、歯科において
上達しておいていただきたいこと
といえば、やはり
ブラッシング!

 

 

今回は、ブラッシングの基本と、
リスクとなりやすい部位ごとの
ブラッシングのコツをご紹介いたします。

 

 

◆ブラッシングの基本

 

まず大事なのは持ち方。

「えっ?そんなところから?」

と思われるかもしれませんが、
歯を傷つけないために大切なことです。

 

歯ブラシは力の入りすぎを防ぎ、
細かく丁寧に動かせるように、
えんぴつのように持ちます。

 

歯面には歯ブラシの毛先を垂直に当て、
小刻みに往復(5mm〜10mm程度を目安に)させながら、
1〜2本ずつ丁寧に磨きましょう。

 

この時、力を入れ過ぎて
ブラシの毛先が広がらないように注意してくださいね。

 

 

 

 

 

次は、少しコツが必要な部位について。

 

 

 

 

◆磨き残しが多い5か所

 

1.歯と歯の間
歯間ブラシやデンタルフロスの使用が効果的です。
歯と歯の間の歯垢(プラーク)は、
歯ブラシだけでは6割ほどしか除去できないのに対し、
歯間ブラシやデンタルフロスを併用すると
9割近くのプラークを除去できる
というデータがあります。

 

 

2.歯と歯ぐきの間
歯や歯ぐきの状態によって、歯ブラシを45度
または90度になるように当て、
弱めの力でマッサージするように細かく振動させます。


 

 

 

 

 

3.前歯の裏側
歯ブラシを縦に使い上下に動かして磨きます。
下の前歯の裏側はブラシのかかと部分を使い、
汚れをかき出すように磨いてみましょう。

 

 

4.奥歯のかみ合わせ
奥歯の「かみ合わせ面」は溝が深く、
磨き残しが多い場所です。
くぼみ部分にブラシの毛先を入れ込むように当て、
小刻みに動かして磨きます。

 

 

5.奥歯の後ろ側
歯ブラシを斜めに入れるなど
奥まで届くように角度を調整しながら、
ブラシのつま先を使って磨きます。
難しい場合には
ワンタフトブラシ(毛束が1つのみのブラシ)など、
ヘッドがコンパクトなブラシを使用してみましょう。

 

 

 

 

 

ちょっとの心がけで、
ブラッシングの効果はグンと高まります。

 

全てを一度にマスターするのは難しいかもしれませんが、
「今日はここを頑張ってみよう」と、
ひとつずつチャレンジしてみてください!

 

 

上手に磨けているか不安な方や、
自分に合ったブラシが分からない…など
お悩みの場合は、お気軽にご相談ください。
いつでもお待ちしております。

 

 

 

 

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年07月07日 17:58|コメント(0)トラックバック

生活習慣と食生活

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の尾関です。

今日は「生活習慣と食生活について」お話したいと思います。

一生を通じての生活習慣は、幼児期のうちに身についていきます。
「早寝早起き」に始まり、生活態度、健康観なども日常の生活の中で自然と身についていきます。
その中心となるのが「食生活」です。


3度の食事で生活のリズムを作ることや、偏食をなくし、バランスの良い食事をすることによって身体を作り上げるのに必要な栄養を十分に供給することが出来るようになります。
また、食事の時はゆっくりと噛みしめて味わいながら、楽しく食べる雰囲気を作るように心がけましょう。

本当の味をゆっくり味わう習慣が身につけば、早食い・ため食いなどで肥満を招くようなことは起こらなくなります。
生活習慣病の元凶となる肥満は正しい食習慣を身につけることで防ぎましょう。


身体だけでなく「歯」もストレスや疲れによって、免疫が低下し、歯ぐきが腫れてしまったり、歯周病菌が全身に回ってしまい、アルツハイマー病などを引き起こしてしまう可能性もあるので、しっかりとした生活習慣や食生活が送れるように意識していき、いつまでも健康な身体でいられるよう心がけていきましょう!!

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年07月05日 10:50|コメント(0)トラックバック

むし歯の仕組み

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の増田です。

今日は虫歯の仕組みについてお話させていただきます。
むし歯は細菌が作っているとご存知でしたか?

結論から言うと、むし歯は細菌がいなければできません!

口の中にいる細菌(ストレプトコッカスミュータンスなどのう蝕病原菌)が主に砂糖を利用して歯の表面にデキストランと呼ばれるようなネバネバした物質を作ります。
これが細菌同士を歯の表面にくっつけるように働き、歯の周りには汚れ、すなわち歯垢が作られていきます。
この歯垢はいわば細菌の塊ということです。

歯垢の中では食物からとられた糖から酸が作られます。
その酸によって歯の表面に溶かされ、細菌が歯の中に侵入して虫歯が始まることになります。

このことから、虫歯を抑えるためには砂糖を取りすぎない事、歯垢を取り除くために歯磨きをすること、酸に強い菌を作るために、フッ素を応用することが大事です。
また、歯磨きが出来ない時はうがいだけでも行ったり、キシリトール100%のガムを噛んだり、食生活あるいは食習慣について、ほんのちょっとした心遣いをすることによって、虫歯はかなり防ぐことができます。

気になることは早野歯科でご相談ください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年06月30日 10:39|コメント(0)トラックバック

フッ素って何なの?

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の小寺です。

今日はフッ素についてお話させていただきます。


海産物や農作物にも様々なフッ素が含まれており、私たちは毎日の食生活の中でフッ素を取り込んでいます。
もちろんどんな薬でも、食べ物でも、一時期に大量に摂取すると、身体に害を及ぼすことがあります。

フッ化物洗口を例にすると、体重20kgのお子さんでは、急性中毒量は40mgですが、フッ素洗口7cc、フッ素量は1.6mg~しかないので、うっかり飲み込んでしまっても大丈夫です。

また、フッ素が添加されている水道中や歯磨き剤を使用する場合も、用量を守って適切に使えば危険はありません。

では、いつからフッ素を利用すると良いのでしょうか?
乳歯は、生後6ヶ月~3歳半まで、永久歯は4歳ごろ~中学3年生頃までに生えてきますので、その時期に使うと効果があります。
また、中学生までフッ素うがいを続けた子は大人になっても虫歯が60%も少ないという研究が日本で発表されています。

大人になっても自分の歯で健康においしく食事できるためにも、フッ素を利用しながら大切な歯を守っていきましょう。

当院では歯科衛生士がお子様にあったフッ化物をご紹介いたしますので、お気軽にお問合せください。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年06月21日 11:19|コメント(0)トラックバック

根面カリエス

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の高橋です。

今回は、「根面カリエス」についてお話させていただきます。


根面とは、歯の根の部分。
カリエスとは、虫歯の事をいいます。

つまり、根面カリエスとは、歯の根の部分にできたむし歯の事です。
歯の上部は「エナメル質」と呼ばれる比較的強い歯質で守られていますが、歯の根の部分は「セメント質」という弱い歯質になっているため、とても虫歯になりやすいのです。

通常、歯の根っこは歯ぐきに覆われていますが、歯ぐきは年齢とともに下がっていきます。
早ければ30代後半から歯の根っこが露出し始め、根面カリエスになる危険性が高くなります。
また、歯周病によって歯ぐきが下がっている場合は、更なる注意がひつようです。

当院では、リスクの高い方におすすめの歯磨剤を紹介させて頂いております。
【Check-upルートケア】という商品で、特長としては、「歯の根」にやさしい研磨剤無配合のジェルタイプ、低発泡・低香味で、濃度の高いフッ化ナトリウムが含まれており、コーティング剤も入っている為、歯の根を保護してくれます。


歯の根が黒くなってきたり、歯ぐきが下がってしみる症状が出始めたら、早めに早野歯科医院までご連絡ください。
治療が必要になる場合もあれば、予防する事で改善される場合もあります。
是非、お早めにご相談を!

衛生士 高橋でした。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年06月16日 12:34|コメント(0)トラックバック

歯は人生のパートナー

こんにちは。院長の早野です。
6月4日 は6(む)4(し)にちなんで、
「むし歯予防デー」とされ、
さらに、4日から10日までの一週間は
厚生労働省・文部科学省・日本歯科医師会
などが実施する『歯と口の健康週間』とされています。

 

普段私たちが食事や会話を楽しめるのは、
健康な歯と口があってこそ。

 

永久歯の数は全部で28本、
親知らずを含めると32本あるので、
「1本くらい歯がなくても大丈夫」
と考えてしまうかもしれませんが、
それは大きな間違いです。

 

 

1本でも歯を失えば、
口内環境は大きく変化します。

 

 

「見えない場所だから」
「他の歯でも噛めるから」

 

といってそのまま放置していると、
全身の健康にも影響が…。

 

今回は
「大切な歯を失ったときに起こる影響」
について詳しくご説明します。

 

 

 

 

◆本当に怖い歯の喪失!

 

歯は本来、隙間なく並ぶことで
バランスを保っているため、
1本でも歯を失うと
隣り合う歯が傾いてきたり、
かみ合う歯が浮いてきたりして、
「歯並び」や「かみ合わせ」が悪くなります。

 

その結果として、
顎関節症(がくかんせつしょう)を
引き起こす可能性も。

 

また、
残っている歯に余計な負担がかかるため、
他の歯の寿命を縮めることにも
なりかねません。

 

 

 

 

 

歯の重要な役割といえば
食べものを「噛む」ことですが、
歯を1本でも失うと噛む力は低下し、
いずれ全身の健康にも影響が及びます。

 

そのひとつは、胃腸への影響です。

 

食べものをよく噛んで食べると、
だ液がたくさん分泌されます。

 

この「だ液」に含まれる消化酵素には
消化を助ける働きがあり、
胃腸への負担を和らげてくれているのです。

 

しかし、噛む力が低下して
食べものを飲み込むようになると、
だ液の分泌も減って
胃や腸に負担がかかってしまいます。

 

 

 

 

また、「噛む」ことは、脳の働きにも影響を与えます。

 

よく噛むと脳の働きが活発になりますが、
反対に噛む回数が減ると、脳への刺激も減少します。

 

 

残存歯が少なく治療をしていない人
20本以上歯が残っている人に比べ、
認知症発症リスクが最大で1.9倍になる
というデータも…。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆顔がゆがみ、発音も悪くなる

 

歯を失って食べものが噛みにくくなると
左右どちらかの歯で噛むようになり、
顔がゆがんでしまう恐れが。

 

しかも、前歯がなくなると歯の隙間から息が漏れ、
正しい発音も難しくなります。

 

話し相手に
「聞き取りにくい」
なんて言われたら、
会話も楽しめません。

 

 

 

 

◆歯にも寿命がある?

 

皆さまは、歯の寿命をご存じでしょうか?

 

日本人の「歯の平均寿命」は約50〜65年。
特に奥歯は抜けやすく、
前歯より10年以上寿命が短いことも
わかっています。

 

 

失った歯は二度と戻ることはありませんが、
・入れ歯
・ブリッジ
・インプラント

補うことは可能です。

 

もし歯を失ってしまったら、
早めの治療をご検討ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆日頃のケアと定期検診で歯を失わない努力を!

 

歯を失う主な原因は、むし歯と歯周病。
歯の寿命を延ばすためにも、
日頃のケアと定期検診が大切です。

 

80歳になっても自分の歯を
20本以上残すこと
を目標に、
むし歯・歯周病予防に努めましょう!

 

 

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年06月09日 10:21|コメント(0)トラックバック

丈夫な歯を作る食生活

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の長屋です。

みなさんは、丈夫な歯を作るために、食生活でどのようなことに気を付ければ良いかご存知ですか?


丈夫な歯を作る食事の最大のポイントは「偏食をしない」ことです。

カルシウムを沢山摂ると、丈夫な歯ができると考えがちですが、カルシウムを与えるほど歯が強くなるわけではありません。

ただし、乳歯の下で永久歯が作られている時期にカルシウムが不足すると、永久歯を弱くする原因になります。

乳・乳製品・魚介類・野菜といったカルシウム源を質の良いたんぱく質などと一緒にバランスのよく食生活のなかで摂っていくことが大切です。

乳幼児期から気を付けましょう。

歯を作るうえで欠かせない栄養源には、次のようなものがあります。
たんぱく質・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンD・カルシウム・リン・フッ素です。
これらの栄養素をバランスよく、過不足のないように摂ることを心がけましょう。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年06月07日 12:46|コメント(0)トラックバック

感染予防もできる歯科用チェアー

こんにちは。早野歯科医院です。


新型コロナワクチンの接種が医療従事者に続いて、高齢者へも始まりました。

一日でも早く一般の方への接種が完了し、感染が収束することを望みます。


今回は当院で導入しているチェアーについてご紹介させていただきます。


歯科用チェアーといっても様々な種類があります。

その中で、患者様に安心してご利用いただけるよう、

インフェクションコントロール(感染症や感染制御、院内感染対策)により、
できるだけ感染リスクを減らし、日々清潔な診療が出来るよう、
スタッフ一同で一番良いと思うものを話し合って選びました。

 
 

歯科用除菌フィルターが搭載されており、一般細菌・大腸菌・微粒子を

とらえ、クリーンな風と水を使用しております。

 

 

新型コロナウイルス感染症の流行により、通院される皆様におかれましては

様々な心配があることと思います。


これからも当院では最大限の注意を払ってまいりますので、

安心してご来院ください!

 

 

【お知らせ】

5/31(月)までセレックキャンペーンを実施しております。

お気軽にご相談ください。

 

 

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

2021年05月25日 15:57|コメント(0)トラックバック
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
  • 早野歯科医院、tel:0120-86-8148
  • 24時間かんたんWEB予約 お問い合わせ・各種相談会
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
早野歯科医院を探索しよう