Etak Oral Careのご紹介

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の田中です。

まだまだ寒い日が続きますが、早いもので3月ですね。
梅の花がちらほら。
何年かに1度の大雪、大寒波があっても、桜の咲く日は必ずやってくるんですね。
桜の花の咲く日も、そう遠くではなさそうです。
あっ、花粉症のたよりが気になり始めました1 (89).gif

車のスタッドレスタイヤにお疲れ様でした!と無事交換しました。
ちょっと早いかな?と思ったのですが、思い切って交換しちゃいました。

さて、今回は”Etak”のお話を少し・・・。

以前ご紹介したと思いますが、広島大学大学院医歯薬保健学研究院教授 二川浩樹先生が研究・開発されたスプレー1本で「抗菌」という固定化抗菌成分 Etak配合の”Etak Oral Care”です。

etak_2

「歯の抗菌バリア」という発想から生まれた固定化抗菌成分”Etak”
インフルエンザやノロウイルスへの効果・安全性や固定化力が高く、東日本大震災の仮設住宅や避難所で大活躍だったと聞きました。
そしてカンジダ菌のバイオフィルム形成の抑制にも効果があります。
バイオフィルムは義歯やマウスピースの”におい”や”ぬめり”の原因となります。
バイオフィルムは細菌の集まりです。
虫歯菌や歯周病菌など、歯や歯肉、そして全身の健康に影響する可能性がある多くの細菌がいっぱいです。
お口の専門家である歯科衛生士や歯科医師がきれいにした後、バイオフィルムが付いている義歯やマウスピースをお口の中に装着した場合、どうなると思いますか?
義歯やマウスピースについていた細菌がお口の中で活動します。
せっかくきれいにしたお口の中が、また細菌でいっぱいに・・・!!
とても残念なことですね。
では、どうしましょう・・・・?

早野歯科医院では、義歯をしようされている患者様、そしてマウスピースを使用されている患者様に”固定化抗菌成分 Etak”を使用して頂くことを提案しております。
お口の中を清潔にセルフケアのひとつとしてお使い頂いています。
義歯・マウスピースにバイオフィルムを作らせない、抗菌作用が24時間持続し、Etakの界面活性作用によって汚れが付きにくくなります。
なによりもスプレーするだけなので、お手入れが簡単です。
義歯を使用されるのは高齢の患者様が多くなります。
飲み込む力が衰え、飲食物など、誤って肺に入ってしまう「誤嚥性肺炎」が増えています。
口の中の細菌を含んだ飲食物や唾液が肺の中で腐敗・炎症を起こしてしまいます。

飲み込み力は回復させる、低下させないことも大切ですが、口の中の細菌をできる限り減らすことも大切なことです。
清潔なお口の中を保つためにも、定期的なメンテナンスはもちろんですが、”Etak Oral Care”で義歯やマウスピースなどの”除菌+抗菌”で新しい習慣を提供したいと思います。

せっかくタイヤ交換しました。
なごり雪もよいのですが、今年は遠慮したいと思います。
春を感じさせてくれる風・草花・鳥のさえずり、季節の移り変わりを楽しみにながら、どうぞ健やかな日々をお過ごしください。

**********************************************

早野歯科医院

 

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

 

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

FacebookTwitter

関連記事

滅菌★!
ブログ 2014.05.19

滅菌★!

恐ろしい歯周病
ブログ 2019.07.09

恐ろしい歯周病

医療費控除
ブログ 2020.03.04

医療費控除

温泉(o^∀^o)
ブログ 2008.03.18

温泉(o^∀^o)

メリークリスマス
ブログ 2008.12.25

メリークリスマス

歯ブラシを交換すべき「タイミング」
ブログ 2022.03.04

歯ブラシを交換すべき「タイミング」

初診限定 24時間簡単WEB予約