インプラントを入れればもう安心?インプラントはメンテナンスが最も重要!

インプラントは、失った歯の代わりに顎の骨に直接埋め込む方法ですが、「インプラントを入れれば放っておいても、もう一生歯が使える!」というわけではありません。きちんとケアをしなくては、インプラントの寿命を縮めてしまうことになります。
せっかく入れたインプラントを出来るだけ長く使い続けるにはどうしたら良いのか、メンテナンスの方法について詳しく解説します。インプラント治療をお考えの方は、大垣市の早野歯科医院までお気軽にご相談ください。

1.インプラントのメンテナンスはどうして必要なの?

インプラント

インプラントは、チタンを顎骨に埋め込んでいますが、その周囲に汚れが溜まると周囲組織に細菌が感染し「インプラント周囲炎」を引き起こす可能性があります。
インプラント周囲炎が進行すると、インプラントを支える周囲の骨の破壊が進み、最悪の場合はインプラントの脱落につながります。天然の歯でいうところの「歯周病」がインプラントの場合は「インプラント周囲炎」となります。
インプラント周囲炎の原因は、インプラント周囲に溜まった歯垢(プラーク)です。インプラント周囲の汚れをしっかりと落とすことが大切です。しかし自宅でのケアだけでは、汚れが溜まってきてしまいます。自宅では落としきれない汚れを定期的にメンテナンスで除去することが大切です。
また、インプラント周囲に炎症が起きた場合でも、初期の段階ではほとんど自覚症状がありません。定期的に歯科医院でメンテナンスを受け、少しの異常に早く気がつき対処することが大切なのです。

2.本当に怖い「インプラント周囲炎」

インプラント周囲炎は、天然歯でいうところの「歯周病」のようなものですが、歯周病に比べて圧倒的に進行が速く、痛みなどの症状がほとんどありません。気がついた時には、インプラントが脱落するばかりという事もよくあります。
天然の歯は、顎の骨(歯槽骨)との間に、歯と骨を結びつける「歯根膜(しこんまく)」という組織があります。歯根膜には細菌に対する免疫機能があるため、歯周病菌が入り込むのを阻止する力があります。一方、インプラント体には、歯根膜は存在せず、直接顎骨に埋め込まれているため、歯周病菌を容易に侵攻させてしまうのです。
インプラント周囲炎でインプラントが脱落してしまった場合、簡単にはインプラントを再埋入することができません。最低でも骨を再生する手術を行なってから、再手術の可能性を検討することになります。再埋入は不可能ではありませんが、容易にできるものではない事は理解しておいた方が良いです。

3.メンテナンスはどんなことをするのか

メンテナンスでは、お口の中を一通りチェックするところから、インプラント周囲のチェック、クリーニングを行います。定期的なメンテナンスで行う一般的な項目は次に挙げる項目です。

  • インプラント周囲を含め、お口の中全体を目視でチェック
  • レントゲン撮影を行い、骨の状態をチェック
  • 専用の紙や指を使い、噛み合わせの状態をチェック
  • インプラント周囲とその他の歯の歯周ポケットの測定
  • 全体の清掃状態の確認
  • ブラッシング指導
  • クリーニング(歯石除去やP M T C)

何日かに分けて行う場合もあり、歯科医院によってやり方は異なります。その方のお口の中の状態によりメンテナンスをする期間は異なりますが、通常の歯よりもリスクが高いことを踏まえ、3か月〜6か月の間に1度メンテナンスをしていただくのが良いでしょう。

4.自宅で行うメンテナンス

定期的に歯科医院でメンテナンスを行うことは大切ですが、同じように自宅で行うメンテナンスも重要です。特別なことが必要なわけではありません。毎日のブラッシングを丁寧に行うことが日々のメンテナンスになります。
自宅でメンテナンスを行う場合のポイントは、「定期的に歯科医院のブラッシング指導を受けること」「歯ブラシ以外の清掃補助用具」を使うことです。
いくら丁寧に磨いているつもりでも、自己流の磨き方では、磨き残しができてしまいます。人それぞれ適した磨き方がありますので、歯科医院でしっかりブラッシング指導を受けて頂き、その方法を実践するのがおすすめです。
また、歯は複雑な構造をしています。そのため歯ブラシだけで落とせる汚れは全体の6割と言われています。歯間ブラシやデンタルフロスなどを補助的に使うことで除去効率は7割8割にアップします。歯ブラシ以外の補助用具についても使用方法の指導を受けるのがおすすめです。

5.まとめ

インプラントを入れると、自分の歯のように噛めるようになり、あたかも歯が元に戻ったように感じてしまうかもしれませんが、インプラントは天然の歯とは全くの別物です。天然の歯以上に丁寧にケアを行い、メンテナンスをすることが大切です。特に、インプラント周囲に起こる「インプラント周囲炎」はインプラント脱落の可能性があるとても怖い病気です。インプラントを出来るだけ長く使えるように、しっかりとメンテナンスを行なっていきましょう。大垣市でインプラント治療をお考えの方は、早野歯科医院までお気軽にご相談ください。

早野歯科医院のインプラントのページはこちら

**********************************************

早野歯科医院

 

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

 

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

FacebookTwitter

関連記事

要注意!治療の中断
ブログ2021.12.14

要注意!治療の中断

日本口臭学会認定医に認定されました
ブログ2016.12.09

日本口臭学会認定医に認定されました

紅葉(*^U^)v
ブログ2012.10.29

紅葉(*^U^)v

梅雨入り
ブログ2009.06.18

梅雨入り

☆三連休☆
ブログ2009.10.10

☆三連休☆

あけおめ☆
ブログ2008.01.10

あけおめ☆

初診限定 24時間簡単WEB予約