世界禁煙デー・禁煙週間

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の田中です。

”たばこ”って周りに害を与えていると思いますか?
たばこを吸う習慣のない人は、たばこを吸っている人が周りにいたら何を思いますか?
何も感じませんか?
喫煙と受動喫煙は健康被害、健康障害に大きな影響があります。
今年5月31日~6月5丁目6日は禁煙週間でした。
「禁煙週間」って知っていますか?
毎年、5月31日は世界保健機関「WHO」が定める「世界禁煙デー」でもあり、日本では5月31日~6月6日までを「禁煙週間」と厚生労働省が定めています。

禁煙が健康に与える影響は大きく、受動喫煙(たばこを吸っている人の周囲の人がたばこの煙を吸わされていること)の危険性やニコチンの依存性を踏まえると、喫煙習慣は個人の嗜好にとどまらない健康問題です。

受動喫煙の影響で亡くなっている人もいると知っていますか?
喫煙・受動喫煙が原因となり、発症する肺がん・虚血性心疾患・糖尿病などに影響しています。
妊婦の喫煙は胎児の発育に影響を与えています。
喫煙妊婦では非喫煙の妊婦に比べ、子宮内発育遅延、低出生体重児の出産、流産・早産のリスクは高くなり、妊娠中からすでに始まっています。

子供の受動喫煙による健康被害は、乳児突然死症候群(SIDS)、呼吸器症状(せき・たん・息切れなど)、気管支炎、肺炎、中耳炎などです。

子供が成長して成人になってからも胎児のときの受動喫煙の影響が続くと考えられています。
糖尿病・肥満・メタボリックシンドロームの関連がありそうです。
タバコと歯周病も多く関りがあります。
たばこを吸う人は吸わない人に比べ、歯周病にかかりやすく、歯も多く失っているといいます。

学校・病院・児童福祉施設等 行政機関は健康増進法により7月1日から敷地内禁煙になります。
来年4月1日から飲食店・オフィス・事務所など、多くの人が利用する全ての施設は、原則屋内禁止になります。
この機会に禁煙してみませんか?
タバコの生活を見直してみませんか?

禁煙することで、受動喫煙の健康被害がなくなります。
歯周病の改善にも効果があります。
健康寿命を延ばして健康な生活を過ごしましょう。

6月4日~6月10日は”歯と口の健康週間”です。
6月9日日曜日、早野歯科医院のスタッフは、大垣市歯科医師会主催 ”歯の健康フェスティバル”の垂井会場に参加いたしました。

 

多くの皆様にお越しいただき、歯や口への健康意識への高さを感じました。
喫煙習慣のある方は、ぜひこの機会に考えてみましょう!

**********************************************

早野歯科医院

 

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

 

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

FacebookTwitter

関連記事

落書き
ブログ 2008.07.21

落書き

ホワイトニングセミナー♪
ブログ 2016.02.23

ホワイトニングセミナー♪

学術講演会へ行ってきました
ブログ 2013.03.11

学術講演会へ行ってきました

春休み
ブログ 2009.04.09

春休み

北海道
ブログ 2009.04.30

北海道

歯と口の健康週間
ブログ 2014.06.02

歯と口の健康週間

初診限定 24時間簡単WEB予約