オーラルフレイル

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手 西川です。


秋気が肌にしみる季節となりました。
過ごしやすく、なんとなくまったりとしてしまいますね。
そんな日常に感謝しつつ、四季を肌で感じております。


さて、最近、高齢者の健康や介護予防の話題で、オーラルフレイルという言葉があります。
聞いたことがあっても、「オーラルフレイル」がどんな状態の事をさしているのか知らない方もいらっしゃるかと思います。
そこで、今回は「オーラルフレイル」について少しお話ししたいと思います。



英語でいうと「オーラル」→口腔の「フレイル」→虚弱 を意味します。
2つの単語を合わせて、口を介した体の衰えという事です。
年を重ねて足腰の筋力が落ちるのは、ごく当たり前のことと認識されています。
『口の衰え』は、身体全体、さらには精神的な部分や社会的な面も含めて、健康と全てに大きな関わりがあります。
特に高齢者の方の衰えについては、介護が必要な状態にならないようにと、
①身体を動かして鍛える
②あるいは筋力を維持すること気をつけている
方が多いと思います。
でも実は健康を維持するには、口も大切な役割を果たしているのです。


では、口が担う大切な役割とは、どんなことを言うのでしょう
(1)食べ物を噛んで飲み込む栄養摂取の入り口
(2)会話を行うコミュニケーションの窓口
口の重要性というと、食べること、栄養摂取の部分が真っ先に思い浮かぶと思います。
しかし、人と会話をする、コミュニケーションに支障をきたすこともあり、とても大きな問題といえます。
そもそも「オーラルフレイル」は、口の中の食べ物を飲み込む嚥下機能や、舌や唇を動かす力やスピードといった口腔機能の低下によって『うまく噛めない、咀嚼ができない』という悩みが始まります。
うまく噛むことができないと、食べられない物が増えるため、食事量や食欲がなくなっていきます。
栄養がとれなければ身体は弱っていきます。
さらに、口を動かす機能が弱ると発音や会話がスムーズにできなくなってしまうため、人と会ったり外出したりすることがしだいにおっくうになってしまいます。
口の機能の低下が、人との関わりの減少にまでもつながってしまあのですね。
家でじっとしていては、運動量の低下はもちろん、体のさまざまな機能も衰えていきます。
やがて日常の生活動作でさえも困難になりかねません。
また社会との関わりが薄れることで、行動意欲の低下にもつながり、活発ささえも失われます。
口腔機能が低下し、うつっぽくなり家に閉じこもりがちになる……という感じになりえますね。
なので、食べる、話すという口を動かすことは、精神的な部分にも深く関わってきます。
と、いうわけで、気がついた時が始める時です。
ぜひ、一緒にお口のケアをして行きましょう。
些細な事でもご気楽にご相談をお待ちしております

**********************************************

早野歯科医院

 

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

 

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

FacebookTwitter

関連記事

五十肩
ブログ2015.03.13

五十肩

知覚過敏
ブログ2020.04.01

知覚過敏

門出の時
ブログ2016.04.01

門出の時

初詣★
ブログ2013.01.12

初詣★

虫歯のこと
ブログ2022.01.12

虫歯のこと

よく噛む習慣をつけるための食事
ブログ2021.03.16

よく噛む習慣をつけるための食事

初診限定 24時間簡単WEB予約