口の働き

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の西川です。


秋の日はつるべ落としと申しますが、急に日足が短くなった昨今です。
最近は、夜、本を読み楽しんで過ごしています。

『話す、喋る、歌う』この重要な役割を担うのが「口」です。
今回は、 口の働き、一部ですが、仕組みについてお話します。


A)唇は、「パピプペポ」と発する時、唇を閉じてから口腔内に溜めた空気圧を破裂させるようにしています。
唇がしっかり閉じられないと、「パピプペポ」はおそらく「ファフィフュフェフォ」となるでしょう。


B)舌の動きに注目してみると、「ラ」と言えば舌の先を動かし、「カ」は舌の奥、「タ」は舌の中央を動かすことによって発します。
この言葉を繋げて発声している時は、舌は波をうつような動きをします。


C)「サシスセソ」と発し、歯の動きを意識してみると、何となく上顎と下顎の前歯同志が離れ、その隙間から息が出て発声されていると思われます。
これらを歯茎音(しけいおん)と呼びますが、もし前歯が欠けているような状況でしたら、「サシスセソ」はおそらく「ハーフーハーホー」となるでしょう。

D)「アー」と発した時の軟口蓋(上顎の奥の筋肉)を見ると、持ち上げています。口から鼻に繋がる通路(鼻咽腔)を塞いで、鼻から漏れたような声にならないようにしているのです。
もし、軟口蓋が持ち上がらなかったらおそらく「アー」の発声は「ナー」あるいは「マー」となるでしょう。

さて、お口は全身の一部であり、ひとことで言っても、様々な機能で成り立っています。
例えば、体調を崩し、健康状態がすぐれないときは、お口、即ち、口腔機能も悪くなり、反対に健康状態が良好であれば、お口の中も良くなるでしょう。

「口は健康の窓」です。楽しくお話をし、食事ができたら、もう最高な事であり、それが「健康の源」です。
歯科医療は、まさに口腔を通じて、全身の健康へお役に立たせて頂いているのです。
ご自身の身体の健康の為、歯科検診に通って早めの治療を心がけていきましょう。

いつでもご質問等お待ちしております。

**********************************************

早野歯科医院

 

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

 

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

FacebookTwitter

関連記事

パタカラ★
ブログ2014.06.21

パタカラ★

ハロウィン
ブログ2012.10.19

ハロウィン

今年最後の花火
ブログ2013.09.16

今年最後の花火

顎関節症
ブログ2015.08.31

顎関節症

こんにちは
ブログ2012.05.07

こんにちは

インプラントによる骨吸収
ブログ2020.03.05

インプラントによる骨吸収

初診限定 24時間簡単WEB予約