口腔がんについて

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院の歯科衛生士 井関です。

今回は口腔がんについてお話します。


口腔がんといえば最近ニュースで大きく報じられたので、皆さん耳にした方も多いと思います。
口腔がんは生命に関わる重大な病気です。
運よく治っても、治療は手術が必要になり、「食べる・飲む・味わう・呼吸する」といった機能を損なってしまいます。
さらに、顔貌の形態も損なわれ、表情や会話にも支障をきたしてしまう可能性も出てきます。

私たちのQOL(生活の質)に直接深く関わっている口の働きが大きく妨げられ、QOLが著しく低下してしまうこともあります。

日本人の口腔・咽頭がんは、がん全体の2%の割合を占めていると言われ、年間の発症者は1万人余りです。
近年男女ともに増加傾向にあり、30年前と比べると3~4倍に増えており、今後さらに増えると予測されています。

部位別では舌が約60%、次に歯肉役18%と半数以上が舌にできます。
男性に多く発症し、危険因子として喫煙・飲酒・食事などの化学的刺激、ウイルス感染、加齢などが挙げられます。

初期症状としてよくみられるのは、白や赤のできものや小さなしこりです。
そのほとんどは痛みを伴わないため、つい放置しがちですが、以下は口腔がんの可能性がある症状です。

1)口内炎が2週間以上治らない
2)歯を抜いた後の傷がなかなか治らない。
3)誤って噛んで出来てしまった傷や入れ歯が当たってできた傷がなかなか治らない
4)最近歯が浮くような感じがする
5)赤くただれてしまっている
6)白っぽいできものがある
7)硬いしこりがある
8)口が開きにくくなった
9)舌が以前に比べ動きにくくなった
10)下唇や舌がしびれる
などが挙げられます。

口の中は鏡などを使って自分で見ることができますし、直接見て調べることができるので、早期発見は比較的簡単です。
しかし、口腔外科全国統計によると、初期のうち発見されるのは4人に1人の割合にとどまっています。
口の中を定期的にチェックしていれば、早期発見ができます。

具体的には定期的に鏡で口の中をセルフチェックするのがおすすめです。
また、歯医者での定期検診も必須です。
当院では皆さん1~3か月おきのメンテナンスをお勧めしています。
舌にしこりがあることに気付いていたにも関わらず、放置してい為、リンパに転移してしまい、手遅れになったケースもあります。
早期発見、早期治療こそ何よりも大切です。
皆さんもお口の中で何か気になることがありましたら、お気軽に相談してください。

**********************************************

早野歯科医院

 

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

 

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

FacebookTwitter

関連記事

ほんだ式口臭治療に参加してきました
ブログ2012.08.27

ほんだ式口臭治療に参加してきました

技術コンテストに行ってきました!
ブログ2018.02.21

技術コンテストに行ってきました!

歯の健康教室&キシリトールを使ったお菓子作り
ブログ2018.03.06

歯の健康教室&キシリトールを使ったお菓子作り

「ダイレクトクラウン」の講習会
ブログ2013.11.14

「ダイレクトクラウン」の講習会

こんにちは!!
ブログ2013.03.22

こんにちは!!

土屋和子先生の”できる!歯周病の生涯コントロール”セミナーに参加して
ブログ2017.11.10

土屋和子先生の”できる!歯周病の生涯コントロール”セミナーに参加して

初診限定 24時間簡単WEB予約