フロス | NO:4147 | 大垣市の歯科・早野歯科医院のブログ

フロス

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の西川です。

今年も、早くも半分を過ぎようとしています。
コロナが流行する前とは、同じ様にはいきませんが、少し落ち着きを取り戻してきてホッとしています。
今後もコロナに負けず充実した日々を過ごしていきたいですね。

さて、今回は歯と歯の間を掃除するフロスについてお話致します。


フロスを使用している人は、歯磨きをされている方に比べると多くはないでしょう。
『毎日使うのは面倒くさいな』と思われている方もいらっしゃるかと、実は私もその中の1人ではあります。
歯と歯の間はとても汚れています。
そして、80歳まで自分の歯を20本以上残す!を目指す為に、ブラッシング+歯間清掃をしていきましょう。

デンタル用フロスとは、歯と歯の間を掃除する物です。
食事中に、歯と歯の間に物が挟まる経験した事ある方いらっしゃると思います。それを取りのぞくために使います。
その他に歯と歯の隙間や歯と歯茎の隙間の歯石を取り除きます。
こちらが、重要です。
歯と歯の隙間は歯垢が多く、たまりやすく、歯ブラシだけでは綺麗に歯垢を取り除くことは難しいです。
歯ブラシと一緒にデンタルフロスを使うことで歯と歯の間の歯垢を綺麗に取り除くことができます。
さらに、口臭の原因になる歯垢を取り除き、口臭も抑える事が出来ます。


それを取りのぞくために使います。
その他に歯と歯の隙間や歯と歯茎の隙間の歯石を取り除きます。
こちらが、重要です。
歯と歯の隙間は歯垢が多く、たまりやすく、歯ブラシだけでは綺麗に歯垢を取り除くことは難しいです。
歯ブラシと一緒にデンタルフロスを使うことで歯と歯の間の歯垢を綺麗に取り除くことができます。
さらに、口臭の原因になる歯垢を取り除き、口臭も抑える事が出来ます。

使用方法
鏡を見て、場所を確認しながら、歯と歯の間に入れ、歯ぐきを傷付けないようにします。そして、ゆっくり動かすのが良いでしょう。

使用時間帯(おすすめ)
寝る前に、歯ブラシで磨いたあとがオススメです。
歯ブラシで歯を磨き、その後、歯ブラシでは取りきれなかった汚れをデンタルフロスで落としましょう。
それは、寝ている時、口の中は唾液の分泌が少なくなり、細菌が増えやすくなるためです。
寝ている間、口の中を清潔に保つには、寝る前に細菌のかたまりである歯垢をしっかり取り除き、虫歯や歯周病の進行を少しでもおさえていきたいものです。

私の目標は、8020運動です。
一緒にお口の健康を守っていきましょう。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

この投稿へのコメント


お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
  • 早野歯科医院、tel:0120-86-8148
  • 24時間かんたんWEB予約 お問い合わせ・各種相談会
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
早野歯科医院を探索しよう