フッ素って何なの?

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手の小寺です。

今日はフッ素についてお話させていただきます。


海産物や農作物にも様々なフッ素が含まれており、私たちは毎日の食生活の中でフッ素を取り込んでいます。
もちろんどんな薬でも、食べ物でも、一時期に大量に摂取すると、身体に害を及ぼすことがあります。

フッ化物洗口を例にすると、体重20kgのお子さんでは、急性中毒量は40mgですが、フッ素洗口7cc、フッ素量は1.6mg~しかないので、うっかり飲み込んでしまっても大丈夫です。

また、フッ素が添加されている水道中や歯磨き剤を使用する場合も、用量を守って適切に使えば危険はありません。

では、いつからフッ素を利用すると良いのでしょうか?
乳歯は、生後6ヶ月~3歳半まで、永久歯は4歳ごろ~中学3年生頃までに生えてきますので、その時期に使うと効果があります。
また、中学生までフッ素うがいを続けた子は大人になっても虫歯が60%も少ないという研究が日本で発表されています。

大人になっても自分の歯で健康においしく食事できるためにも、フッ素を利用しながら大切な歯を守っていきましょう。

当院では歯科衛生士がお子様にあったフッ化物をご紹介いたしますので、お気軽にお問合せください。

**********************************************

早野歯科医院

 

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

 

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

FacebookTwitter

関連記事

こんにちは
ブログ2012.07.24

こんにちは

警察署共催の法医研修会に参加してきました
ブログ2013.12.19

警察署共催の法医研修会に参加してきました

猫の乳歯
ブログ2014.08.22

猫の乳歯

飾り付け☆
ブログ2008.10.04

飾り付け☆

ツバメの巣・バラの花
ブログ2017.05.25

ツバメの巣・バラの花

秋の抱負
ブログ2014.10.11

秋の抱負

初診限定 24時間簡単WEB予約