恐ろしい歯周病

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科衛生士の田中です。



ご存知ですか?
日本人が歯を失う大きな原因は何か!!
歯周病です!!
歯周病は年齢とともに悪化します。
40才以降は急速に進行します。
歯周病は細菌による感染症です。
そして、歯周病が口の中だけでなく、歯を失う原因だけでなく、全身の健康にも悪い影響を与えている!!
全身の病気とつながりがあることを!!!

たとえば、糖尿病。
血糖値が高くて、食事に気を付けています。
適度に運動もしています。
でもでも、なかなか血糖値が下がりません!
それってどうして??
ひょっとして歯周病が原因かも?と疑ってみて下さい!

歯周病の原因がプラークの中にいる歯周病菌です。
歯周病が進行すると、歯肉が赤く腫れたり、出血したりします。
そして、歯周ポケットの炎症が慢性化し、歯槽骨が溶け始めます。
口臭や歯が浮いた感覚が起こります。
やがて歯を支えている歯槽骨がどんどんとけて歯根が見え始め、歯がぐらぐら動き、最後には抜けてしまいます。
その間、歯周ポケットには細菌が増殖します。
内毒素を放出しているのです。
その内毒素はインスリンの働きを妨げるTNF-αの産生をどんどん増やしています。
血糖値を下げるインスリンの効果を悪くしているのです。
血糖値が高くなります。
歯周病によって血糖コントロールが大きな影響をうけて糖尿病になります。
糖尿病の治療を難しくしているのです。
糖尿病になると歯周病の発生リスクが高くなります。
糖尿病は血管を傷つけ、もろくなります。
すると、血液循環が悪くなり、合併症が起こります。
脳梗塞や網膜症です。心筋梗塞・狭心症もそうです。
どんどん体の抵抗力が弱くなります。
そして歯周病菌に感染しやすくなります。
歯周病です。

歯周病と糖尿病には深い関係があります。
歯周病を治療することで、血糖コントロールを改善できる可能性があります。
糖尿病でなかなか血糖値の下がらない方は、定期的な歯科医院での歯周病の治療と日々のセルフケアをお勧めします。

また、歯肉からの出血が起きやすかったり、治療しても効果が出にくかったりする場合は、糖尿病を疑ってみるのもよいかもしれません。

歯周病は歯を失うだけでなく、全身の病気・健康と大きな関りがあります。
虫歯よりも怖い歯周病です。

**********************************************

早野歯科医院

 

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

 

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

FacebookTwitter

関連記事

歯の磨き方
ブログ2020.09.29

歯の磨き方

あーちゃんの結婚式
ブログ2008.02.07

あーちゃんの結婚式

最近の糖尿病の知見について
ブログ2013.12.16

最近の糖尿病の知見について

院長のイメチェン!
ブログ2008.02.25

院長のイメチェン!

初USJ☆
ブログ2011.12.24

初USJ☆

歯科衛生士でよかったと思える出来事。
ブログ2017.12.07

歯科衛生士でよかったと思える出来事。

初診限定 24時間簡単WEB予約