噛みごたえと「コシ」

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院の受付 久世です。

私はうどんやラーメンなど麺類が好きで、よく食べます。
その麺類のおいしさは麺のコシにあると聞いたことがありますが、人がどうやってそれを感じているのか、皆さんご存知ですか?

私たちが食べ物のおいしさを味わう時、味を区別するのは味覚という感覚です。
ですが、歯ざわりというのもなかなか大切なものです。
宇宙飛行士の方の食事も以前はチューブに入ったペースト状のものでしたが、今は形のあるものに変わっているそうです。
これも柔らかくて噛む必要のない歯ごたえのない食事では、食べた気がしないという理由からではないでしょうか?

歯ざわりや歯ごたえという感覚は、歯の感覚と、噛むための筋肉(咀しゃく筋)の感覚から成り立っていると考えられているそうです。
この歯の感覚とは、虫歯になった時に痛いと感じる感覚とは別のものです。
そして、歯の感覚は歯の表面のエナメル質で感じているのではなく、歯の根っこの周りを覆っている歯根膜という部分があるのですが、そこに圧力を感じるセンサーがあって、そこで感じています。
また、噛むための筋肉(咀しゃく筋)の感覚というのは、顎を動かす筋肉の中にあるセンサーが感じる感覚のことだそうで、この筋肉の感覚は大変敏感です。
例えば、階段を上っていて、高さのふぞろいなところがあると、目で見てもわからない様なわずかな段差でも歩く感じですぐにわかりますよね?
それは足の筋肉の感覚が働いたからなのです。
このことから、うどんが歯に当たったことは歯の根っこの周りを覆っている歯根膜という部分にあるセンサーを感知し、噛むのにかかる圧力を筋肉のセンサーで感知します。
それらの情報が大脳に集まり、うどんのコシが分かると考えられています。
うどんをはじめ、食べ物のおいしさは、やはり健康な歯があってこそのものです。
定期的に歯科医院へ通い、健康な歯を維持しましょう!

**********************************************

早野歯科医院

 

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

 

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

FacebookTwitter

関連記事

改めて見直そう!災害時のお口のケア
ブログ2021.08.04

改めて見直そう!災害時のお口のケア

はじめまして
ブログ2012.05.25

はじめまして

インターンシップ
ブログ2021.11.09

インターンシップ

根面カリエス
ブログ2021.06.16

根面カリエス

必需品★
ブログ2012.01.24

必需品★

在宅歯科医療連携室事業スキルアップ研修会
ブログ2017.02.20

在宅歯科医療連携室事業スキルアップ研修会

初診限定 24時間簡単WEB予約