歯ブラシの選び方

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科助手 足立小百合です。

皆さんはいつもどのような歯ブラシを使ってみえますか?


歯ブラシは毛先が硬いほどプラーク(歯垢)が落ちやすくなります。
しかしあまり硬すぎると歯と歯の間に入りにくかったり、歯や歯茎を痛めてしまいます。
基本的には普通の硬さを選びましょう。
また、歯肉が腫れている場合は刺激を与えないように、柔らかめの歯ブラシをお薦めします。

また、大きさも重要です。
適切な硬さでも、しっかり歯に当たらないのでは意味がありません。
小さなお口に大きな歯ブラシでは隅々まで磨くことはできません。
反対に大きなお口に小さな歯ブラシでは時間がかかり磨き残しの恐れもあります。
サイズも自分にあったものを選びましょう。

主に使用する歯ブラシが決まったら更にしっかり磨けるようにさまざまな歯磨きツールを使って見ましょう。
例えば歯の隅々まで磨く小さな歯ブラシ、歯と歯のすき間を磨く歯間ブラシ、フロスなど磨きにくい専用の道具があります。
また、どんなに長くても3ヶ月に一回、できれば1ヶ月がベストですが、歯ブラシはだんだん弾力性がなくなり、プラークが落とせなくなってきます。
さらにはナイロンが劣化して歯ブラシに細菌が付着しやすくなり、とても不衛生です。
また1ヶ月で大きく毛先が開いてしまうようであれば、それは力の入れすぎなので要注意です。

歯ブラシ選びのポイントは色々あります。
〜この歯ブラシ歯ブラシは自分にあっているかなぁ〜
そんな時は早野歯科医院では歯科衛生士が患者さまのお口の状態を見させていただき、患者さまにあった歯ブラシ、歯間ブラシ、ケア商品をお薦めさせていただいてます。
また、歯磨き指導もさせていただいてます、是非気軽にご相談ください。

**********************************************

早野歯科医院

 

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

 

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

FacebookTwitter

関連記事

生活習慣と食生活
ブログ2021.07.05

生活習慣と食生活

むし歯の仕組み
ブログ2021.06.30

むし歯の仕組み

歯周病と全身疾患について
ブログ2020.08.11

歯周病と全身疾患について

SRP
ブログ2017.06.26

SRP

むし歯は子どもにうつります
ブログ2021.05.07

むし歯は子どもにうつります

歯ブラシ・ルシェロの割引セール!
ブログ2007.10.04

歯ブラシ・ルシェロの割引セール!

初診限定 24時間簡単WEB予約