虫歯の進行について

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院 歯科医師の安田です。

今回は虫歯の進行と治療方法と歯の寿命についてお話します。

虫歯といっても、その進行状況により治療方法やその後の歯の寿命が大きく変わってきます。
早く見つけられれば削られなくて済む治療もありますし、発見が遅れると著しく歯の寿命を短くしてしまうことになります。

虫歯の進行度合いはCOからC4のアルファベットと数字で表します。
COは虫歯になりかけの状態です。
この段階で発見できれば、フッ素を使ったり日ごろの習慣(歯磨きやキシリトールの摂取など)で気を使うことが健康な状態に戻る可能性があります。
状態が良くなるまで歯科医院で定期的な経過観察をしていきます。

C1は比較的軽度の虫歯です。
まだ痛みなどがない状態です。
この段階で発見された虫歯は発見された場合は虫歯を削ってコンポジットレジンと呼ばれるプラスチック材料を使った治療を行います。
(削らずに様子を見る場合もあります)

C2はこの段階になると冷たいものや甘いものがしみるといった症状が現れてきます。
C1と同じような治療、もしくは大きめの虫歯の場合は形をとって端詰め物やかぶせものを作ることもあります。

C3は虫歯が進行し歯の内部にある神経が細菌に侵されています。
神経を除去し歯の内部の細菌を徹底して除去します。
基本的には被せ物を制作します。
また、神経を除去してしまうと、寿命が著しく短くなります。

C4は歯の大半が虫歯になってしまった状態です。
すでに神経が死んでしまい痛みを感じないこともありますが、放置しておくと歯を支える骨が溶けるなど、周囲の歯に影響及ぼすため、早期の治療が必要です。被せ物制作または抜歯することになります。


虫歯が心配な方はぜひ当院にてご相談ください。

**********************************************

早野歯科医院

 

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

 

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

FacebookTwitter

関連記事

口臭について
ブログ2019.06.28

口臭について

「ダイレクトクラウン」の講習会
ブログ2013.11.14

「ダイレクトクラウン」の講習会

名古屋にて
ブログ2011.10.06

名古屋にて

研修旅行
ブログ2007.10.14

研修旅行

あきいいいっ
ブログ2011.10.29

あきいいいっ

アクシデントで歯がグラグラした時
ブログ2021.05.03

アクシデントで歯がグラグラした時

初診限定 24時間簡単WEB予約