歯に関する言い伝え | NO:4196 | 大垣市の歯科・早野歯科医院のブログ

歯に関する言い伝え

みなさま、こんにちは。
大垣市の歯医者 早野歯科医院の歯科助手 小寺です。

今日は、”抜けた上の乳歯を床下へ、下の乳歯は屋根の上に投げれば永久歯がちゃんと生えてくる”という言い伝えについてお話します。

昔から「健やかな身体に育つように」という願いを込めた言い伝えやおまじないは、各地に多く伝えられています。
上の乳歯を床下へ、下の乳歯を屋根上へ投げるのは続いて生えてくる永久歯をその方向へちゃんと導いてくれるように・・・というおまじないです。

同じようなおまじないは世界各地にあり、お日様に向かって投げる、畑に埋める、ネズミの巣穴に入れる、パンに埋め込み動物に食べさせるなどの方法も色々です。

欧米には、抜けた乳歯を枕元に置いて寝ると、歯の妖精「トゥースフェアリー」が集めに来て、代わりにコインを置いていくという言い伝えもあります。
妖精はきれいな乳歯しか持って行ってくれないということですから、虫歯予防のための戒めになっているようです。

現在、昔とは環境も変化し、乳歯を床下や屋根上へ投げるなどできないことも増えてきましたが、永久歯がちゃんと生えてくるようにと願いを込め出来そうな言い伝えは行ってみてはいかがでしょうか?

お子様の歯について気になる点がありましたら、お気軽にご相談ください。
お待ちしております。

**********************************************

早野歯科医院

〒503-0034 岐阜県大垣市荒尾町1813-25

電話番号:0584-91-2468 フリーダイヤル:0120-86-8148

WEBSITE:http://www.hayano-dental.com/

FACEBOOK:https://www.facebook.com/hayanodental/

診療時間:月曜~土曜 9:00~12:00 14:00~18:30

**********************************************

この投稿へのコメント


お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
  • 早野歯科医院、tel:0120-86-8148
  • 24時間かんたんWEB予約 お問い合わせ・各種相談会
お問い合わせや初診WEB予約はこちらから
早野歯科医院を探索しよう